これからは「武芸」に秀でた男性看護師? =中国メディア

これからは「武芸」に秀でた男性看護師? =中国メディア
これまで女性が主流だった看護師の仕事に就く男性が増え始めている。これは、日本も中国も同様だ。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 かつては女性が大半を占めていた看護師の職場にも、男性看護師が増えている。厚生労働省が公表した2016年の衛生行政報告例結果の概要によると、2016年末時点で就業していた看護師は114万9397人、うち男性看護師は8万4193人、女性看護師は106万5204人。男性は全体の1割未満だが、男性看護師の数はここ10年で倍以上に増えている。

 この傾向は中国でも同様で、これまで女性が主流だった看護師の仕事に就く男性が増え始めている。中国メディアの中国新聞網は9月29日、男性看護師にスポットを当てた記事を掲載し、広州中医薬大学で育成する「武芸」に秀でた男性看護師を紹介した。彼らは日本でも一般的な西洋医学に基づく手術の看護師業務だけでなく、さらに「強化版」となる術後における中国医学に基づく看護ケア技能も備えているという。

 記事は、中国の新学期にあたる今年9月、広州中医薬大学の看護学部では多くの女子学生の中で新入生のイケメン男子たちが一際目を引いたと伝えた。看護関係の仕事をする親戚の男性から「就職状況がいい」と聞き看護を第一志望にした男子新入生もいる。今年の新入生202名のうち、56名が男性だった。2016年はたった18名だったというからその急増ぶりは顕著だ。

 同大学の男性看護師は西洋医学の臨床看護に精通するだけでなく、鍼灸、刮サ、灸、耳ツボ、中国伝統の健康体操の「八段錦」、太極拳、カンフーなどもできるという。「八段錦」は患者の身体を鍛えることができ、血流促進などにもよいため、慢性病の患者や重病患者のリハビリにもよいと指摘した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2019年10月2日の中国記事

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。