平和を愛する国だと知っているな? だから日本は我が国を恐れないのだ=中国

平和を愛する国だと知っているな? だから日本は我が国を恐れないのだ=中国
改革開放後、急速な発展を遂げて経済規模で日本を超えた中国。しかし、中国人からすると「日本は中国に追い越されたのに、中国を恐れてはいない」ように見え、「なぜなのか」と不思議に思うようだ。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 改革開放後、急速な発展を遂げて経済規模で日本を超えた中国。しかし、中国人からすると「日本は中国に追い越されたのに、中国を恐れてはいない」ように見え、「なぜなのか」と不思議に思うようだ。中国メディアの快資訊は16日、日本が中国を恐れない理由について分析する記事を掲載した。

 記事は、かつての日本はなかなか超えられない大きな山のような存在だったとしながらも、「今の中国は多くの点で日本を超えるようになった」と主張。たとえば、経済面では2010年に国内総生産(GDP)で日本を超えたと指摘している。さらに2020年は新型コロナウイルスにより、日本を含む世界中の国で経済が悪化したが、中国はGDPがプラス成長になる見込みだと経済の力強さを強調した。

 また、軍事面でも日本を大きく上回っていると主張。戦闘機の数は米軍に次ぐ多さであり、殲20という第5世代戦闘機も保有しているが、日本は戦闘機の数でも性能でも中国に及ばないという。海軍力でも、保有する艦艇の総トン数は米国に次ぐ規模であるのに対し、日本は原子力潜水艦もなく、主要な装備は米国からの輸入に過ぎないと指摘した。さらに、科学技術の分野でも中国は量子衛星や宇宙ステーションなどを持っており、日本を大きく超えたと主張した。

 記事は、「もはや日本は中国に遠く及ばない」と主張する一方、「日本はなぜ中国のことを恐れないのか」と問いかけ、その理由を分析。記事によるとその主な理由は、「日本は中国が平和を愛する国だと知っているから」だという。そのため、中国が安易に戦争を仕掛けることはないので、日本は中国を恐れないのだと説明。これに加えて「米国を頼りにしている」ので、中国を恐れてはいないのだと論じた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月19日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。