自動車強国の日本はなぜ電気自動車が普及していないのか=中国

自動車強国の日本はなぜ電気自動車が普及していないのか=中国
中国では近年、「緑ナンバー」の車が随分増えてきたという。緑ナンバーは新エネルギー車を意味し、その多くが電気自動車(EV)だ。中国では補助金による政策もあり、EVがだいぶ普及してきたが、日本ではEVはまだまだ少ない。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 中国では近年、「緑ナンバー」の車が随分増えてきたという。緑ナンバーは新エネルギー車を意味し、その多くが電気自動車(EV)だ。中国では補助金による政策もあり、EVがだいぶ普及してきたが、日本ではEVはまだまだ少ない。これはなぜなのだろうか。中国メディアの快資訊はこのほど、自動車強国であるはずの日本でEVが普及していない理由について分析する記事を掲載した。

 記事は、日本でエコカーと言えばEVではなくハイブリッド車が多いと紹介。EVが普及しないのには3つの理由が考えられるという。1つ目の理由は、「充電設備が普及していないこと」だ。国土の狭い日本は立体式の駐車場も多く、駐車場に充電設備を設置するのは難しいと説明した。

 2つ目の理由は、「ハイブリッド車で十分に燃料の節約ができているから」だ。すでに燃費が良いハイブリッド車が普及しているので、日本はEVがまだ普及していないのだとした。

 3つ目の理由は、「バッテリー廃棄の問題」だ。使用済みのバッテリー廃棄は環境負荷が非常に大きく、国土の小さな日本は環境問題を重視しているので、EVが普及すると使用済みのバッテリーをどのように処理するかが大きな問題になると指摘した。

 ガソリン車やディーゼル車は、中国のほか欧州の多くの国でも将来的に販売が全面禁止となる可能性が高い。日本ではEVがまだあまり普及していないのは確かだが、各メーカーはEVや燃料電池車の開発に力を入れており、日本はこれからも自動車分野で世界をリードしていくことだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
これが日本のクレーム対応なのか! 「中国と違いすぎる」との声
日本では「消費期限切れの食品を買うのは宝くじ当選と同じく困難」=中国
日本で暮らす中国人が「ああ、日本に染まったなぁ」と感じる時とは
水道水を飲まない日本人に驚き! 「日本滞在中はホテルの水道水を持ち歩いていた」という声も
恐ろしい! 日本の「あの計画」が成功していたら「世界はひっくり返っていた」=中国

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。