孤高の北朝鮮ストライカー、チョン・テセ「道なき道を歩んでいるプライドはある!」

テセ 朝鮮代表を選択したことについて、もちろん、後悔はありません。でも、“たられば”はすごく考えます。朝鮮代表は“名誉職”みたいなもので、日本代表や韓国代表みたいに報酬がもらえたり、待遇がいいわけでもありませんから。仮に日本代表や韓国代表を目指していたとしたら、今の自分がどうなっていたのか、正直わかりません。例えば、日本代表の選手たちは(イングランドの)プレミアリーグにとって、(マーケティングの面も含めて)すごく価値があると思うんです。

一方で、朝鮮代表の選手は有名リーグから見向きもされません。ヨーロッパに出ていろいろな世界を見聞きするうちに、そういうジレンマに悩まされることは多かった。それでも、朝鮮代表としての誇りはすごくありますし、朝鮮代表だからこそ、今、自分はこうやって韓国で注目を浴びている。誰にも歩めない自分だけの道を見つけて、道なき道を歩んでいるというプライドはありますね。

―確かに、誰も歩んだことがない道を進んでいると思います。

テセ 自分みたいなヤツがひとりぐらいいてもいいだろうとは思いますよ。いろいろな経験をしてきましたが、何より今が楽しいですから。例えば、チームの練習中に、コーチが「チームのトップ選手はテセだ。そこに追いつくために、普通に頑張っていても仕方がないだろう」ってほかの選手に言うんですよ。「そこまで持ち上げてくれるの?」って思うんですけど、いやな気持ちはしませんよね。

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。