世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?

世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊...の画像はこちら >>

テスラ「モデル3」日本導入:2019年5月、スタンダードレンジプラス価格:429万円(82万円値下げ)、ロングレンジ価格:499万円(156万2000円値下げ)、パフォーマンス価格:717万3000円(価格据え置き)、WLTP航続距離:448~580㎞

2月に米テスラが日本での販売価格を大幅に引き下げた。なぜ値下げできたのか? イーロン・マスクの狙いはどこにあるのか? テスラを創業時から追っている自動車ジャーナリストの小沢コージが解説する!

■値下げモデルは中国工場製

――テスラのモデル3は2019年の発売以来、世界で一番売れているEVですけど、今年2月から日本で最大156万円の値下げを断行し、話題を呼んでいます。

小沢 いよいよテスラが日本マーケット攻略に本腰を入れ始めたよね。現在、テスラの時価総額はトヨタを超えて世界トップ。販売台数はトヨタの20分の1なのに、時価総額は約3倍だからね。

さらに言うと、昨年のテスラ株は7倍も爆上げ! つまり、会社の規模としてはトヨタのほうがデカいけど、世界的なEVシフトを踏まえて、市場のテスラへの期待が膨らんでいる証拠よ。ある意味、テスラのCEOであるイーロン・マスクの予告どおりの展開だよね。

――具体的には?

小沢 マスクは昨年9月のバッテリーデー(電池の日)というイベントで、「バッテリーを自社開発して航続距離を最大54%向上、単価を56%下げる」とブチ上げている。しかも、2030年までに年販2000万台メーカーになるという計画も発表した。


この記事の画像

「世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?」の画像1 「世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?」の画像2 「世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?」の画像3 「世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?」の画像4
「世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?」の画像5 「世界で一番売れているEV「モデル3」を日本市場でのみ価格破壊!「156万円爆下げのテスラ」は、買いか?」の画像6

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。