日本初のシャンパーニュ品評会に140品、「Japan Champagne of the Year 2019」表彰式を開催

日本初のシャンパーニュ品評会に140品、「Japan Champagne of the Year 2019」表彰式を開催
日本で初となるシャンパーニュに特化した品評会「Japan Champagne ofthe Year 2019」(実行委員長=阿部誠氏)は11月11日、表彰式を東京會舘で開催。各部門で最高賞となる「グランコメット」、91点以上を獲得した「ゴールドコメット」を発表・表彰すると共に、「シルバーコメット」「ブロンズコメット」を発表した。

阿部氏は冒頭、「消費者の中にはまだ、シャンパーニュとスパークリングワインの違いを知らない方もいる。シャンパーニュの存在価値を伝え、市場をさらに成熟させたいと品評会を企画した。今後も継続したい」と話した。

出品数は64メゾンの140アイテム(インポーター43社)。10月26日の審査会では、審査員35名がブラインドで審査した後、COチェアマンのロバート・スミスMSと谷宣英氏(ホテルニューオータニ)が最終審査を行った。グランドコメットの選定には阿部氏も加わったという。

受賞シャンパーニュには、ネックやシールを用意。伊勢丹新宿店の催事「ノエル・ア・ラ・モード」にも同品評会でブースを出展し、受賞シャンパーニュの展示を行う予定。

〈酒類飲料日報 2019年11月11日付〉
日本初のシャンパーニュ品評会に140品、「Japan Champagne of the Year 2019」表彰式を開催

「グランコメット」「ゴールドコメット」受賞一覧

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。