2023年1回目イギリスYMS(ワーホリ)に当選した方の今後...の画像はこちら >>

みなさんこんばんは☆

先週は、2023年1回目のイギリスYMS(ワーホリ)ビザ抽選結果の発表がありましたね。

当選した方、おめでとうございます!!

毎年かなり倍率が高いとされているので、本当に良かったですね。

落選してしまった方、残念でしたね。私も落選経験があるのでお気持ちとても分かります。。。

今回の抽選はあくまでも、イギリスYMSビザ申請の権利を得るためのものでしたので、当選した方はこれからビザ申請をし、ビザを無事に取得した後の渡航となりますのでご注意ください。

本日は、2023年1回目のイギリスYMS(ワーホリ)ビザ抽選に当選した方の今後の流れについてご案内しますので、ぜひご一読ください♪

イギリスYMS渡航までのステップ

2023年1回目イギリスYMS(ワーホリ)に当選した方の今後の流れとよくある質問
202301232.jpg

① イギリス入国日を決める

ビザ申請のオンライン申請時点でイギリス入国日を入力する必要があります。

ビザ申請費用の支払いから6ヵ月以内にイギリスに入国しなければなりませんので、日にち設定にご注意ください。

② イギリスでの滞在先を決める

ホームステイや学生寮にする方が多いです。

イギリス到着後に学校に通う予定のない方は、少々割高にはなりますがホテル滞在をする方もおります。

【注意】Airbnbなどの民泊を渡航前に契約してしまうことは危険です。到着後その物件がなかった...という様なトラブルもありますのでご注意ください。

③ YMS留学渡航プランの相談&申請

イギリスでの語学学校やホームステイ、学生寮滞在などのご相談を専門カウンセラーが受け付けます。

どこの都市に住むかによっても経験できる内容は異なりますので、ご希望や目的、目標などを遠慮なくお伝えください!

決定後はスムーズに学校へのお手続きを行います。

★カウンセリング予約はこちら★

④ ビザ申請

2023年2月19日(日)までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。この期日までに申請料金の支払いを完了しない場合、自動的に当選者リストから名前が削除され、当選が取り消されますのでご注意ください。

オンラインで申請料金の支払いを済ませた後、90日以内に居住国・地域のビザ申請センター(VAC)の予約を取り、申請書類を提出してください。

オンライン申請→ビザ申請センターでの手続きの流れになります。

資金証明等、提出書類を揃える必要もあります。また、ビザ申請センターは東京もしくは大阪のどちらかになりますので、遠方の方は早めにスケジュール確認等をしておきましょう。

⑤ 航空券の手配

「直行便がいい」「経由便でもいいからできるだけ安く」など、ご希望をお知らせください。

1年以内に一度日本に帰国する場合は往復航空券、その予定がない方は片道航空券での渡航が多いです。

⑥ 保険加入

IHS (Immigration Health Surcharge)の費用をビザ申請時に支払い、イギリス国内の公共医療サービスを利用できますが、利用するまでにホームドクターを探し登録したりとなかなかハードルが高く、また利用したいときに予約が取れず困ってしまうことも多いため、日本から海外留学,ワーホリ保険に加入する方がほとんどです。

医療の他にも、他社にケガをさせてしまった場合や、滞在先のものを壊してしまった場合の補償なども付いているので安心です。保険加入についてもお気軽にご相談ください。

⑦ 渡航前英語学習

「成功する留学」の英会話をぜひご利用ください!こちらはお申し込み後にすぐご利用いただけます。

⑧ 渡航前オリエンテーション参加

渡航後スムーズに新生活をスタートいただくために、注意点や現地生活のことなどを詳しくご説明します。

⑨ ご出発!!

「成功する留学」のサポートにお申込みの方は、出発時から滞在先到着までの24時間緊急電話サポートが付いているので安心してご出発ください。

よくあるご質問

2023年1回目イギリスYMS(ワーホリ)に当選した方の今後の流れとよくある質問
202301233.jpg

Q.1, 学校には絶対行かなきゃいけないんですか?

A. イギリスYMSビザでの渡航の場合、学校に行かなければいけないという決まりはありません。行かなくても大丈夫です。

しかし、イギリス国内に知り合いがいない方は特に滞在先を決めることも難しいと思うので、語学学校に申し込みをし学校のホームステイや寮に滞在する方が多いです。

費用が高くなっても問題ないという方は、ホテルを予約する...という方法もあります。

また、イギリスYMS(ワーホリ)は、お仕事探しをするときのライバルがヨーロッパ人(フランス人やドイツ人、イタリア人など)となります。彼らの方が英語力が高い場合が多いので、最初は語学学校でしっかり英語を学んでからお仕事をされる方が多い傾向です。

既に高い英語力をお持ちの方も、お友達作りや現地情報入手の目的で語学学校に通う方が多いかな、と思います。

しかし、イギリスYMSは学生ビザとは異なりとても自由なビザなので、語学学校に行かないという選択ももちろん可能です。

Q.2, あまり予算がないから学校に通う事は難しいですか?

A. そんなことはないです。イギリスは学費が世界一高い学校と世界一安い学校があると言われています。ご予算に応じてのご案内も可能です。

Q.3, やはり滞在先はロンドンがいいですか?

A. イギリスといっても様々な街があるので、ロンドン以外の街に滞在する方も多いです。

日本でも、北海道に滞在するのと沖縄に滞在するのでは生活スタイルや経験できることが異なりますよね。イギリスでも同じです。

どこの街に滞在するかによっても経験できることなど異なりますので、ご希望をぜひご相談ください!

Q.4, 仕事探しは難しいですか?

A. 簡単ではないですが、職を選ばなければそこまで難しくないかな、と思います。

英語力があまりないときは日本食レストランで食器洗いからスタートし、英語力が向上して他の仕事に転職、なんて方も多いです。

イギリスYMSは2年間滞在が可能なので、英語力や日本での経験などがあれば、オフィスワークや責任のある仕事を任せてもらえるといったチャンスもありますよ!

Q.5, できるだけ安く滞在するには学生寮がいいですか?

A. こちらの質問ですが、私も自身の留学・ワーホリ前は学生寮が1番安いと思っていました。日本の感覚だとそうですよね。しかし違うんです。学生寮の費用は高めです。

1番安いのはホームステイだと思います。イギリスで外食をすると安くはないので、ホームステイで朝夕食が付いているのもありがたいポイントです。

まとめ

2023年1回目イギリスYMS(ワーホリ)に当選した方の今後の流れとよくある質問
202301234.jpg

イギリスYMSビザ申請は残高証明などの提出書類を揃えることや、その書類をビザ申請センターに提出に行く必要があります。

少し大変に感じますが、ビザを入手できればあとは2年間イギリスでお仕事したり、勉強したり、旅行したり...自由に暮らすことのできる最高のビザです。

当選した方はこのチャンスを最大限に活かしたいですね!

イギリスには300を超える語学学校があります。

ご予算や学びたい事などに応じて学校のご案内をしておりますので、お気軽にご相談くださいませ♪

2023年1回目イギリスYMS(ワーホリ)に当選した方の今後の流れとよくある質問
tel_btn.png
2023年1回目イギリスYMS(ワーホリ)に当選した方の今後の流れとよくある質問
counseling_btn.png