麻と辣がせめぎ合う! 今食べておきたい至極の「カラシビ料理」5選

麻と辣がせめぎ合う! 今食べておきたい至極の「カラシビ料理」5選

 トウガラシの辛さに花椒の痺れが合わさったカラシビ料理。一過性の流行りというより、すっかり食のジャンルとして根付いた感がありますが、その味に魅了された人は定期的に食べずにはいられないという中毒性を持っています。

 ひとくちにカラシビ料理といってもそのメニューは様々。今回はそんなカラシビ系から食楽編集部が特にオススメする5品をご紹介します。お昼でも、夜でもイマイチ食欲がないときやスタミナをつけたいときはカラシビ料理で思いっきり汗をかきながら辛さと痺れに溺れてみるのはいかがでしょうか!

魚の青花山椒麻辣煮込み|『京華樓』(横浜)

麻と辣がせめぎ合う! 今食べておきたい至極の「カラシビ料理」5選

 北京、広東、上海、湖南などさまざまな中華料理が味わえる横浜中華街。ここにある本格四川料理の店『京華樓 本館』は、激辛マニアがオフ会を開くほど、辛さと美味しさに定評のある店です。こちらでおすすめのメニューが冒頭の写真。「山椒がドサッと入った“極シビレ料理”が、クセになる美味しさでおすすめですよ」と料理長が話す「魚の青花山椒麻辣煮込み」です。

麻と辣がせめぎ合う! 今食べておきたい至極の「カラシビ料理」5選

 インパクトのあるビジュアルに圧倒されながらも一口食べれば、フワフワの白身魚にほどよい辛さと山椒の香り、そして山椒の粒を噛むと、ブワブワッとシビレがいきなり広がります。しかし、シビレだけじゃないところがさすが本格四川料理店。山椒のシビレ、唐辛子の辛さとともに、旨みもしっかり。白身魚のホロッとした食感、キャベツやモヤシのシャキシャキ感などもいいアクセントになって、もう一口、また一口と食べたくなる美味しさです。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年9月6日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。