約1.2kg! 新宿『切麦や 甚六』でデカ盛りすぎる天ざるうどんを食べてきた

約1.2kg! 新宿『切麦や 甚六』でデカ盛りすぎる天ざるうどんを食べてきた

 ここ数年でじわじわと都内で増えているうどんの専門店。チェーン系はもちろんですが、“うどん県”などで修行した人が営む、個人店も多く見かけるようになりました。

 中でも、新宿にあるうどんの店では1kg超えの打ちたてうどんが食べられるとの情報が。向かったのは新宿御苑駅から徒歩2分ほどの場所にある『切麦や 甚六』。東京のうどん=出汁が醤油のように濃いうどん、というイメージが最初に浮かびますが、その概念を払拭する、“新しい東京のうどん”が味わえるお店です。

約1.2kg! 新宿『切麦や 甚六』でデカ盛りすぎる天ざるうどんを食べてきた

 席に座って早速メニューを見てみると、そこには「甚六のこだわり」なるページが。麺は厳選した小麦粉や混ぜ合わせる塩水まで徹底した温度管理を。出汁は北海道の上質な昆布や瀬戸内海産のいりこ、さらに数種類のの節をブレンド。さらに、麺は「打ちたて」「切りたて」、天ぷらは「揚げたて」との説明が。うわ~これはさらに楽しみになってきた~!

 つまり、作り置きなし。注文してからできるまでに15分ほど時間がかかる場合があるとのこと。美味しい出来立てうどんを食べられるなら、もちろん待ちますっ!

 そして気になる盛りのサイズ。メニューには、大盛り(450g)+50円、倍盛り(600g)+100円、特盛(900g)+200円とのこと。もちろん特盛で注文です。

約1.2kg! 新宿『切麦や 甚六』でデカ盛りすぎる天ざるうどんを食べてきた

 この日はおよそ10分程度で出てきた「天ざるうどん」。驚きなのはうどんがツヤッツヤ! 透明感があり、みずみずしい印象です。普段食べているうどんにツヤなんて感じることなかったのに。打ちたて、切りたて、茹でたてのうどんのキラキラ感に衝撃です。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「うどん + レシピ」のおすすめ記事

「うどん + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「刺身」のニュース

次に読みたい関連記事「刺身」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スープ」のニュース

次に読みたい関連記事「スープ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月3日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. うどん レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。