これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた

これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた
拡大する(全7枚)

 丼メシの王様・カツ丼。カツを“勝つ”にかけて、受験やスポーツのシーンではゲン担ぎメニューとしても根強い支持を集めていますが、今回はちょっと“型破り”なカツ丼をご紹介しましょう。

これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた

 それが餃子でおなじみ『大阪王将』で期間限定で提供されている、その名も「50年目の情熱追い玉カツ丼」です。なにやら名前だけでパワーがみなぎってきそうなカツ丼を、大阪王将・御徒町駅前店でいただいてきましたので、その魅力をレポートしたいと思います。

ごはんが美味しすぎて、140gのカツもペロリ完食!

これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた

 出てきた情熱追い玉カツ丼、約200gのご飯の上に、約140gの大判ロースカツ。大阪王将で提供している醤油ラーメンのスープをしみ込ませ、たっぷりの卵でとじたものです。その上には温泉卵とオリジナルのラー鉄ブレンドスパイスが添えられています。

 丼ではなく、最大幅が30cmほどの浅めのお皿に盛り付けられています。「なんだ、カツ丼じゃなくてカツ皿じゃないか!」と言われてしまいそうですが、食べ進むうちに、このお皿が重要な役割を果たしていることがわかります。

 まずはカツをひと切れ。衣がやけに薄い。ほとんど存在を感じないほどです。そのせいか、肉にラーメンスープの味がしみ込んでいます。カツの下のご飯が実に美味しい! 丼ではなくお皿のため、ラーメンスープの味がご飯にまんべんなく染み渡っているんです。

これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた

 丼だと、下のほうのお米に味が染みていないことがあるので、これはいいアイデアかもしれません。卵と玉ねぎの甘みも加わって、ちょっと高級な卵かけご飯のような味わい。カツの存在を忘れて、ご飯ばかり食べてしまっていた筆者です。


この記事の画像

「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像1 「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像2 「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像3 「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像4
「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像5 「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像6 「これぞ“満腹メシ”!大阪王将で「50年目の情熱追い玉カツ丼」を食べてきた」の画像7

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「醤油ラーメン」に関する記事

「醤油ラーメン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「醤油ラーメン」の記事

次に読みたい「醤油ラーメン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月25日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 醤油ラーメン レシピ
  2. 醤油ラーメン 大阪
  3. 醤油ラーメン 東京

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。