原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!
拡大する(全9枚)

 札幌グルメの代表格・ラーメン。市内にはいくつものラーメン店がしのぎを削りあっています。ただし、かつては大衆料理だったラーメンの価格が千円台に近ずきつつあるのは札幌も同じで、ラーメン専門店で600円台のものを探すのは少々苦労します。さらに大衆料理だった頃のような500円台のラーメンを探すとなれば、当然見つけるのは難しくなるわけですが、そんな中で、とんでもない店を発見しました。なんとたった500円で絶品のラーメンを出す専門店があるというのです!

原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!

 そのお店の名は『昭和ラーメン ふくや』。JR札幌駅より西のエリアに位置する二十四軒にあるお店で、界隈はラーメン店が複数立ち並ぶエリア。このエリアで、あえて500円でラーメンを出すという挑戦的なお店ですが、果たしてその味はどんなものなのでしょうか? 実際にお店に行き、いただくことにしました。

獣系、野菜系と合わせて魚介の香ばしさが口の中に広がる絶品スープ

原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!

 店内に入り、小さな券売機で「醤油ラーメン」(500円)のチケットを購入。メニューは「醤油ラーメン」「塩ラーメン」「ご飯」「大盛り券」のみのシンプルな構成。個人的に「メニューが少ない店は旨い」と信じており、自ずと期待感が膨らみます。カウンターで店主にチケットを渡し待つこと数分。500円の「醤油ラーメン」が筆者の元にサーブされました。見るからに旨そう!

原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!

 まずスープをすすってみると、獣系+野菜系の出汁のインパクトを感じつつ、程よくオイリーで北の街・札幌のラーメンであることを強く感じました。一方、すすった後半では魚介の香ばしさを感じ、Wスープであることがすぐにわかります。


この記事の画像

「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像1 「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像2 「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像3 「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像4
「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像5 「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像6 「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像7 「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像8
「原価どうなってるの!? 札幌『昭和ラーメン ふくや』の500円ラーメンがハイレベルすぎて感動した!」の画像9