無料でできる!詐欺対策アプリ

無料でできる!詐欺対策アプリ
拡大する(全5枚)

ここ数年、詐欺の手口が巧妙化し、先日は「アポ電強盗」も大きなニュースとなりました。自宅へのアポ電対策としては、自動通話録音機や留守番電話の活用などに注目が集まっていますが、一方で、無料でできる詐欺対策も出てきました。3月18日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で、レポーター田中ひとみが取材報告しました。

まずはスマホの詐欺対策について。携帯電話大手・ソフトバンクの格安ブランド「ワイモバイル」が、先月末から詐欺対策機能を搭載したスマホの販売を開始しました。ワイモバイル事業推進本部の横山知香さんのお話。

★「危険な着信」と教えてくれる◆ワイモバイル事業推進本部 横山知香さん:「この“迷惑電話対策機能”は、振り込め詐欺などの特殊詐欺や悪徳セールスなどの危険な電話が掛かってきた時に、スマホ画面に大きく警告画面を出すもの。簡単な初期設定だけで、着信時と発信時に自動判別して知らせる。電話を受けた際と現金を振り込む際、犯人と連絡を取る時に警告を出して被害を防ぐ。」

▼不審な番号から電話やショートメールが届いたとき、「危険な着信の可能性があります」と画面上に大きく表示されます

無料でできる!詐欺対策アプリの画像はこちら >>

これはシニア向けの「かんたんスマホ」に搭載された、迷惑電話対策機能。2月末以降に発売された端末に搭載されていて、初期設定するだけで無料で利用できます。(警告対象の番号は、警察や行政機関の情報などを集約しているとのこと)


この記事の画像

「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像1 「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像2 「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像3 「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像4
「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

森本毅郎のプロフィールを見る
TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「森本毅郎」に関する記事

「森本毅郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森本毅郎」の記事

次に読みたい「森本毅郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク