宇多丸、『CATS』を語る!【映画評書き起こし 2.7放送】

宇多丸、『CATS』を語る!【映画評書き起こし 2.7放送】
       

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』の看板コーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」。ライムスター宇多丸が毎週ランダムに決まった映画を自腹で鑑賞し、生放送で評論します。

今回評論した映画は、『キャッツ』(2020年1月24日公開)。

宇多丸、『CATS』を語る!【映画評書き起こし 2.7放送】の画像はこちら >>

宇多丸:

さあ、ここからは私、宇多丸がランダムに決まった最新映画を自腹で鑑賞し評論する週刊映画時評ムービーウォッチメン。今夜扱うのはこの作品……『キャッツ』!

(「Jellicle Songs For Jellicle Cats」が流れる)

やったー!(笑) 本当にこれ、いいんだよな。1981年、ロンドンで初演されて以来、世界で8000万人以上の観客動員を誇るミュージカルの金字塔『キャッツ』を、最新VFXを使い映画化。満月が輝く夜、ロンドンの路地裏に捨てられた白猫ヴィクトリアは、年に一度、特別な1匹の猫を選ぶための舞踏会に参加する、個性豊かな猫たちに出会う。出演は、英国ロイヤルバレエ団プリンシパルのフランチェスカ・ヘイワード。この彼女が抜擢されました。

その他、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチ、イアン・マッケラン、イドリス・エルバなど。ちなみにジュディ・デンチさんは、1981年の初演の時に、グリザベラ役とかでキャスティングされていたんだけども、ケガをしちゃって降板した、という、その経緯もあるというキャスティングでございます。監督は、『レ・ミゼラブル』などのトム・フーパー。また、オリジナル舞台の作曲を務めたアンドリュー・ロイド=ウェバーが、製作総指揮とかね、あとは今回のテイラー・スウィフトとの新曲とか、いろんな形でも関わっております。


当時の記事を読む

TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。