【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

(C)Shutterstock

「現存する最古の中国料理店」2~3人の飲茶から、仔豚丸焼きコースまで
【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

(C)TOSHI

日本最大級の中華街である、横浜中華街。広東料理上海料理北京料理四川料理はもちろん、いろいろな地方の料理、薬膳、フカヒレ専門、家庭料理・・・さまざまな味が楽しめる、いつ来てもわくわくする場所です。

そこにある「聘珍樓 横濱本店(へいちんろう よこはまほんてん)」は、創業130余年。日本に現存する最古の中国料理店です。

「2~3人の飲茶から、400人のパーティまで存分にご利用いただけます」と公式サイトにあります。また、多彩なメニューには、「仔豚丸焼きコース(7日前要予約)」というのも。いったい、どんなお店なのでしょう?現地からご紹介します。

【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

(C)TOSHI

予約の時間の少し前に着いたら、ここで待っているように言われました。さすが素敵ですね!初夏でもう暑い日でしたが、ここは涼しくてほっとします。

【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

(C)TOSHI

1階のテーブル席に通されました。黒と白のモノトーンを基調にした内装は、シックで、異国感も味わえる、素晴らしい空間。旅好きにはうってつけかも。

ちなみに7階(最上階)にある特別室は、600余年の歴史を持つ蘇州の古い屋敷を再現した個室で、お庭がついているのだそうです。

ちょっと奮発、「料理長おまかせコース」を
【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

(C)TOSHI

本当に、いい雰囲気。ちょっと奮発して「料理長おまかせコース」の、真ん中の値段のもの(13900円、税別)を頼んでみました(※以下のコース内容はそのときによって異なります)。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年6月16日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中華料理」のニュース

次に読みたい関連記事「中華料理」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「台湾料理」のニュース

次に読みたい関連記事「台湾料理」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「韓国料理」のニュース

次に読みたい関連記事「韓国料理」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。