とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽しめる「平田観光農園」【広島県三次市】

とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽しめる「平田観光農園」【広島県三次市】
広島県の北部に位置する三次市は四方を山々に囲まれ、秋から早春にかけて晴れた日の早朝、三次盆地に立ち込める幻想的な「霧の海」で知られています。果物の栽培が盛んな土地でもあり、市内の「平田観光農園」は、年間を通して果物狩りを楽しめる人気の観光スポットです。
とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽し...の画像はこちら >>

15ヘクタールの園内で約150品種の果物を栽培
とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽しめる「平田観光農園」【広島県三次市】

平田観光農園は15ヘクタールの広大な園内で、いちご、さくらんぼ、プラム、もも、梨、ぶどう、栗など、約150品種の果物を栽培しています。これだけ品種の多い観光農園も珍しいそうですが、その多品種ゆえ、一年を通して果物狩りが楽しめるのです。
とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽しめる「平田観光農園」【広島県三次市】

筆者が訪れたときは、ちょうどぶどうが旬で、“赤いシャインマスカット”とも呼ばれる「オリエンタルスター」という品種のぶどうを収穫させていただきました。
とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽しめる「平田観光農園」【広島県三次市】

そのまま、皮ごと食べられるとのことで、パリッとした皮をかじると、口の中に果汁がジュワーっとあふれ出しました。シャインマスカットのように爽やかでジューシー、かつちょっとコクがあり、甘さを強く感じられます。
とれたてフルーツが絶品!果物狩りや動物との触れ合いも楽しめる「平田観光農園」【広島県三次市】

果物狩りの「いいとこ取り」ができる
そんなぶどうのほかにも、旬の果物を自分の手でもいで、とりたてをその場で食べることができます。また、好きな果物をチョイスして収穫できる「ちょうど狩り」も人気。

一般的な果物狩りは、同じ種類の果物が食べ放題というシステムですが、ちょうど狩りは、回数券のようなチケット(1,600円~・税抜)を購入して、そのチケットと好きな種類の果物を交換するシステムです(交換に必要なチケット枚数は果物によって異なります)。その場で食べきれなかったものは持ち帰ることも可能。いろいろな種類の果物の畑をめぐって収穫し、それぞれが味わえるという、いいとこ取りの体験ですね。

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月27日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。