車椅子に乗ったまま運転できる電気自動車「Kenguru」がイギリスでもうすぐ発売

自立した毎日の生活を送るために欠かせないのが移動手段の確保だ。特に、障害を持つ人にとって、移動手段の確保は切実な問題である。今回、そのモビリティ問題を解決するべく、車椅子ユーザー向けの電気自動車「Kenguru」が開発された。

・車椅子に乗ったまま運転できる

車椅子に乗ったまま運転できる電気自動車「Kenguru」がイギリスでもうすぐ発売
Kenguruは、車椅子に乗ったまま運転できる、画期的な電気自動車だ。ハンガリーに本拠をおく会社が開発し、もうすぐイギリスで発売が開始される。

車体サイズは全長215cm、全幅155cm(ミラーを含む)、全高は147cmとコンパクトで、最高時速は40㎞で航続距離は40㎞。

バッテリーを除いた重量は290㎏と軽量なため、Kenguruはスクーターとして分類され、原付免許が必要となる。

・乗降と運転は安全で簡単

車椅子に乗ったまま運転できる電気自動車「Kenguru」がイギリスでもうすぐ発売
Kenguruの乗降と運転は簡単だ。まず、自動キーで後部ドアを開けると、ランプが自動で降りてくる。ユーザーは車椅子ごと車内に乗り込み、車椅子を車に固定する。

次に、キーをスイッチに差し込むと、バックドアが閉じてランプを持ち上げる。車両は車椅子が正しいロック位置にあり、ドアが完全に閉められるまで起動せず、安全性を十分に考慮した設計となっている。

そして、操縦はバイクスタイルのハンドルバーで行う。車椅子に乗ったまま運転できるのが大きな特長だ。そして、歩道の端に直接駐車できるため、降車後すぐに歩道上を安全に移動でき、毎日の街中移動にピッタリ。

車椅子に乗ったまま運転できる電気自動車「Kenguru」、発売が楽しみだ。

Kenguru

あわせて読みたい

気になるキーワード

Techableの記事をもっと見る 2019年9月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら