木村拓哉が腕時計を右腕にはめる理由。「右腕の時計は平和の象徴」

腕時計を右腕にするか左腕にするか? 利き腕が右の場合は一般的に左腕にすることが多いようだ。木村拓哉は普段、腕時計を右腕にはめているらしい。彼はラジオ番組でファンからその件について問われると、逆に「なんで疑問に思うんですか?」と質問を返していた。彼が腕時計を右手にするのはそれなりの理由があるからだ。

9月13日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(TOKYO FM)でリスナーから「なぜ時計を右腕に付けているのですか?」という質問が寄せられた。木村拓哉のファンだけにそこまで細かく観察しているのだろうが、木村自身は「今も右ですが、なんで疑問に思うんですか?」と返しており、その質問に納得できないものがあったようだ。

彼は世間一般では左腕にはめる人が多い中で、右腕に付けている理由を語った。「右腕の時計は平和の象徴らしい」というのだ。

スナイパー(狙撃手)がライフルを構える時に、左手首の内側に腕時計をすれば時間を確認しながら、引きがねにかけた右手の指をはずすことなく撃つことができる。しかし右手に腕時計をした場合は一度、引きがねから指を外して確認する必要があるのだ。つまり、銃を撃つことを思いとどまる時間が与えられるということだろう。

木村は以前から右腕に腕時計をしていたが、そのスナイパーのたとえを知って、さらに意識して右腕にはめているそうだ。ただし「ドラマとかは一般常識にあわせて左にするけど」というから、役者として出演している時の彼は左に付けているらしい。

左腕に腕時計をはめる理由としては「アナログ時計の場合は右側にリュウズがあるので、右手で時刻を合わせやすいようにするため」との説がある。逆に右にはめる場合は「利き腕なので動きが多く、人に知られず時間を確認しやすい」点がメリットだともいう。

木村拓哉の主張する「平和の象徴」という理由は聞いたことが無いが、右腕にはめても支障がないならば「平和」を意識する方法として良さそうだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

あわせて読みたい

木村拓哉のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「木村拓哉 + 長女」のおすすめ記事

「木村拓哉 + 長女」のおすすめ記事をもっと見る

「木村拓哉 + 映画」のおすすめ記事

「木村拓哉 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山下智久」のニュース

次に読みたい関連記事「山下智久」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 木村拓哉 ドラマ
  2. 木村拓哉 ラジオ
  3. 木村拓哉 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。