モデルの中村アンは最近、バラエティ番組でも歯に衣着せぬ物言いで注目されている。その彼女が『ライオンのごきげんよう』でマネージャーから意外な私生活を明かされたのだ。自ら「男みたいなところがある」という中村は、マネージャーの暴露を全て認めて周囲から「イメージダウンになるのでは」と心配されていた。

タレントとしてメディアで見ることが増えた中村アンだが、7月には『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で共演したAKB48峯岸みなみに対して「昔は、これでアイドルか?と思った」などブス呼ばわりして話題になったこともある。

10月10日の『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演した彼女はオープニングトークで、彼氏に誕生日プレゼントを宅配便で届けたら「いつも会ってるんだから直接渡せ!」とキレられたエピソードを平気で語った。

サイコロトークでは、マネージャーからプライベートでの信じられない言動を次々と明かされた。「1日着た服でテーブルを拭く」という行動には観覧客からもNGの悲鳴が起きた。しかし彼女は、「服を脱いだらイスのところに置いといて、お茶とかこぼしたらそれで拭きますよ。どうせ洗うんだからいいじゃないですか」と主張する。

「ティッシュペーパーをゴミ箱に投げて、入らなかったらそのまま。周りにころがっている」という内容には、女優の佐藤仁美が「アンちゃんのマイナスイメージになるから話さない方がいいのでは」と心配していたほどだ。