西川貴教『イナズマロックフェス』への批判的な声に「はなっからそんなつもりでやってない」

「“ロック”という言葉が付いているので、来たことがない方とかは特に“何がロックだよ”とか、“思っていたのと違う方向に来ている”とか言う方がいらっしゃると思うんですけど、はなっからそんなつもりでやってなくってですね。」
「今まで、どっちかっていうと日陰になっていた滋賀県という土地を、皆さんが来て頂ける土地に変えていく。そういうマインド的な部分を表している言葉が“ロック”だと思っている。」

西川によると、同フェスのタイトルに“イナズマ”と冠したのも“ロック”という言葉に込めたのと同じ想いからだという。

2009年の同フェス公式サイトには、当時の滋賀県知事であった嘉田由紀子氏が「皆さんといっしょにイベントを作りあげることで、滋賀の地にイナズマを起こし、元気の風を吹かせましょう」とメッセージを寄せている。前知事のこの言葉からも、西川と自治体とが同じ想いで取り組んでいるイベントであることがうかがえる。

出演者の顔ぶれについても、西川は「そのスピリッツにふさわしい方々がラインアップしてくださっていると思っている」との見解を述べていた。

今年は9月19日(土)・20日(日)に開催される『イナズマロックフェス2015』。19日はUVERworld、NMB48、倖田來未、ももいろクローバーZ、藍井エイルらが出演。20日は19日に続いてUVERworldが登場するほか、AKB48、キュウソネコカミ、超特急、BACK-ONとジャンルを問わず個性豊かなアーティストが揃う。もちろん主催者であるT.M.Revolution・西川貴教は、2日間を通じてイベントを盛り上げる。
(TechinsightJapan編集部 瑛里)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年7月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファンキー加藤」のニュース

次に読みたい関連記事「ファンキー加藤」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中島美嘉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島美嘉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。