富田望生が新成人迎え「母と2人で頑張ってきた」 母親からの手紙に「号泣した」の声続々

富田望生が新成人迎え「母と2人で頑張ってきた」 母親からの手紙に「号泣した」の声続々
2月25日に20歳の誕生日を迎える富田望生
今年1月13日の「成人の日」に新成人を迎えた女優・富田望生が、当日の情報番組に振り袖姿で生出演した。そのなかで母親からの手紙が紹介されたが、その内容に心を揺さぶられた視聴者が少なくないようだ。富田の父親は富田が生まれる前に亡くなっており、母娘2人で頑張ってきたそうで「お母様のお手紙聞いて感動して自分の母親と泣きました」「お母様のお手紙の所で号泣してしまった」などの感想が見受けられる。

富田望生は、成人の日当日に『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に生出演。黒を基調とした振り袖姿で登場し「(新成人の)実感がすごくあるわけではないですけど、変わらず、おごらず、皆さんからいただくものを自分の糧にして頑張っていきたい」と笑顔で新成人としての抱負を語った。


番組では新成人を迎えた富田に宛てた母親からの手紙が代読された。「望生が生まれてもうすぐ20年です。ママは望生と一緒に母として成長する毎日でした」と書き出された手紙では、「2000年2月25日、パパが天国に帰った日から5か月後の月命日、パパにそっくりな望生に逢えたことが人生一番の喜びです。生まれてきてくれてありがとう!!」と赤ちゃんの頃の富田の写真とともにメッセージが読まれると、富田は顔を両手で覆った。そして小さい頃にピアノを弾いたときや、母親が子供の頃に着たワンピースを富田が着用し、母親はウェディングドレスを着て写真を撮ったエピソードが披露され、「19年間、辛く苦しい涙も笑って嬉しい涙もいっぱいあって、楽しかったね!!」「『望んで生きる』望生は望生の生き方で、1分前までの過去を楽しんで、今から始まる未来を楽しんでいってね!! 成人おめでとうございます」と結ばれた。これに富田は「嬉しかったですね。父が(私が)生まれる前に亡くなっておりまして、母と2人で頑張ってきたので、これからも支え合いながら生きていきたいなと思います」と話すとスタジオで拍手が起こった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。