林家たい平、5日間でマスク100枚を手作り「タイガーマスクならぬタイヘーマスク」

落語家の林家たい平(55)が、手ぬぐいで作ったマスクをブログに公開し話題になっている。巷では手作り用マスクの材料が不足しているが、たい平は職業柄もらったりした未使用の手ぬぐいがたくさんあり、ゴム紐は子供達が小さい頃に紅白帽の替え用に購入したものが裁縫箱に残っていたので、相当な枚数を縫うことができたという。

4日の『林家たい平オフィシャルブログ「そら色チューブ」』では、「一枚の手ぬぐいから4枚取れる」と裁断された布の写真から手作りマスクの製作過程が公開されている。武蔵野美術大学造形学部卒の林家たい平がマスク用に選んだ手ぬぐいは、明るい色や可愛らしい模様の布が多くセンス抜群だ。実家はかつてテイラーメイドの洋服店を営んでおり、たい平は幼い頃からミシンやアイロンをいじっていたという。「カッコいいのは作れないけど、誰かが手にしたときに“これ、たい平が作ったの?”なんて吹き出してもらえたら、ちょっと気持ちがあったかくなるんじゃないか」と思い、マスクを作り始めた。

3日の夜から作り始め、4日に『笑点』(日本テレビ系)の収録に参加しながら仕上げたマスクは100枚余り。8日のブログによると、自宅にあったゴム紐では足りなくなりホームセンターへ買いに走ったそうだ。柄の出し方も本当に上手で、このまま売り物になりそうである。コメント欄には「欲しいなぁー。たい平さんの手づくりマスク」と購入希望者からメッセージが届いていたが、「送って差し上げたい! という気持ちは一杯あります、が送る術がありません。ごめんなさいね」とお詫び。欲しいという友人や知人に渡したいとしている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

林家たい平のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「林家たい平」に関する記事

「林家たい平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「林家たい平」の記事

次に読みたい「林家たい平」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク