ジュニア“シューズ調査”「2022 DUNLOP CUP全国選抜ジュニア」14歳以下男子&女子で最も使用されたシューズは何だ!?
拡大する(全1枚)
全国選抜ジュニア、14歳以下男子&女子
全64選手のシューズを調査

5月12日~15日、千葉県・吉田記念テニス研修センター(TTC)にて開催された「2022 DUNLOP CUP全国選抜ジュニアテニス選手権大会」。今年も熱戦が繰り広げられ、14歳以下は男子・戸邉悠真(関東/TTC)、女子・上村睦実(東海/名古屋LTC)が優勝。12歳以下は男子・石井千博(関東/美浜テニスガーデン)、女子・西脇美結(関西/TCコ・ス・パ三国ヶ丘)がそれぞれ制し、大会は幕を閉じた。

【グラフ一覧】2022全国選抜ジュニア、14歳以下のシューズ着用メーカー別順位表はこちら

各カテゴリーのラケット調査に続き、シューズについても、どのメーカーのシューズが着用されていたのか調査! ここでは、14歳以下男女全出場選手64人が着用していたシューズのメーカーを紹介する。

まずは14歳以下男子のシューズ着用メーカー別順位から。

〈14歳以下男子/シューズ着用メーカー別順位〉
【1】ヨネックス(YONEX)[18選手]56.3%
【2】アシックス(ASICS)[4選手]12.5%
【3】プリンス(prince)[3選手]9.4%
【4】ウイルソン(Wilson)[2選手]6.3%
【4】バボラ(BabolaT)[2選手]6.3%
【4】ナイキ(NIKE)[2選手]6.3%
【7】ディアドラ(diadora)[1選手]3.1%

ラケットと同様に、一番はやはりヨネックス。14歳以下男子では、なんと半数以上の18選手が着用していた! 昨年は着用率28.1%だったため、大幅に増えていることがわかる。次にアシックスが4選手、プリンスが3選手と続いており、順位は昨年と同じだった。