終点の様似駅に到着【50代から始めた鉄道趣味】283

終点の様似駅に到着【50代から始めた鉄道趣味】283

※2014年3月撮影

トップ画像は、日高本線様似駅の苫小牧行、キハ40-357がそのまま折り返します。奥が苫小牧方面です。

寒い風の吹く下で見ると何とも喜ばしい駅名。春立は駅の所在地名です。1933年(昭和8年)開業。どのくらい住民がいるのか、というと、駅を中心にした半径500mの円内に31世帯76人です。(2010年国勢調査)

終点の様似駅に到着【50代から始めた鉄道趣味】283
※2014年3月撮影

またまた、詩の様な美しい駅名。絵笛駅。駅名は「えふえ」ですが、地名は「えぶえ」です。1958年(昭和33年)開業。最初から無人駅でした。住民よりもサラブレッドの方が多いかもしれません。駅の周囲半径500mの円内に、10世帯30人が暮らしています。(2010年国勢調査)

何故、牧場の真ん中にホームを作ったのか不思議です。隣駅は、苫小牧側が4.9kmで荻伏駅、様似側は、5.2kmで浦河駅です。

終点の様似駅に到着【50代から始めた鉄道趣味】283
※2014年3月撮影

絵笛駅の周囲は競走馬の牧場が遥かに広がっています。キハ40-357の車体にも「優駿浪漫」とある様に日高地方は競走馬の名産地なのです。

終点の様似駅に到着【50代から始めた鉄道趣味】283
※2014年3月撮影

鵜苫駅の手前、太平洋との間に湖沼が広がっていました。何とも不思議な風景でした。

終点の様似駅に到着【50代から始めた鉄道趣味】283
※2014年3月撮影

鵜苫駅。1937年(昭和12年)開業。かつては島式ホーム1面2線の列車交換の出来る駅でした。1977年(昭和52年)無人化されています。交換設備は1983年(昭和58年)にはあった様ですが、1993年(平成5年)までに撤去されました。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。