古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州

古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州
拡大する(全6枚)
「流れ星新幹線スペシャルムービー」=イメージ=(画像:JR九州

JRグループで、観光旅行需要を最も上手に掘り起こして利用促進につなげてきたのはJR九州かもしれません。「ななつ星in九州」や「36ぷらす3」といったD&S(デザイン&ストーリー)列車は、観光列車ブームを巻き起こし、JRや私鉄各社が同じ考え方の魅力ある列車を相次いで送り出し、全国的に鉄道への注目度を高めました。

しかし、2020年からの新型コロナ禍でビジネスモデルは一転。同社が今求められているのは「鉄道、駅ビル、ホテルといった事業が観光変化への適応力を高め、地域を元気にする取り組みの継続」(青柳俊彦社長の2021年年頭所感・大意)といえるでしょう。JR九州はの観光シーズンに合わせ、文字通り地域に元気を届けるようなニュースを次々と発信しています。グループを含めて3件を取り上げましょう。

佐賀県鹿島と宮崎県日南で古民家ホテル

古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州
旅情を感じさせる「茜さす肥前浜宿」。浜宿は江戸時代から昭和に掛け、酒やしょう油の醸造で栄え、コロナ前は年間8万人の観光客が訪れていました。(画像:JR九州)

最初は宿泊事業の話題。JR九州グループは九州エリアのほか、東京や沖縄県那覇でリゾートビジネスホテルを展開しますが、今回は近代的なホテルと趣向を変え、古民家をリノベーションした宿泊施設を開業して、観光客を迎え入れる構想を打ち出しました。

JR九州は2021年3月24日に青柳社長が記者会見して、佐賀県鹿島市と宮崎県日南市に古民家ホテルを開設する構想を発表しました。古民家を利活用する宿泊施設は、同社としてはもちろん初めて。明治中期の酒蔵を改装する鹿島は2021年秋、江戸時代後期の武家住宅を現代によみがえらせる日南は2021年冬の、それぞれ開業を予定します。


この記事の画像

「古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州」の画像1 「古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州」の画像2 「古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州」の画像3 「古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州」の画像4
「古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州」の画像5 「古民家ホテル、新型高速船遊覧クルーズ、流れ星新幹線…… 地域を元気にするJR九州」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ホテル」に関する記事

「ホテル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ホテル」の記事

次に読みたい「ホテル」の記事をもっと見る

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク