新京成 新鎌ヶ谷駅に新改札きょう6/16から供用開始、高架化し北総線と分離

新京成 新鎌ヶ谷駅に新改札きょう6/16から供用開始、高架化し北総線と分離

新京成 新鎌ヶ谷駅に新改札きょう6/16から供用開始、高架化し北総線と分離

千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷。東武野田線、北総線、新京成線が乗り入れる新鎌ヶ谷駅に新しい改札口―――。

新京成電鉄は、鎌ケ谷市内の連続立体交差事業の進捗にあわせ、きょう6月16日の始発から新鎌ヶ谷駅の新京成線改札口が新京成線高架下に移転。新京成線 利用者の出入り口が変わる。

新京成電鉄の新鎌ヶ谷駅は、改札口など駅舎機能をこれまで北総鉄道と共用していた。

今回、新鎌ヶ谷駅に新京成線改札口を新設し、新京成と北総鉄道の改札口を分離。新たに新京成専用の駅窓口やトイレ、最新の券売機と精算機等を設置し、現在3台設置されている新京成専用の改札機は移設。車いす等利用者むけに幅広の改札機を1台新設した。

きょう6月16日から新鎌ヶ谷駅は新京成電鉄独自の駅として営業する。

千葉県、鎌ケ谷市と共同ですすめている連続立体交差事業は、鉄道を高架化して踏切をなくすことで、交通渋滞の緩和、踏切の危険性や市街地の分断などを解消。

2017年10月に下り線の高架切替工事が完了し、2019年度には上り線の高架切替工事を実施する予定。

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年6月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。