先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催

先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催
拡大する(全5枚)

先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&C...の画像はこちら >>

JR東日本シンガポール事務所がことし8月末に立ち上げた企業向け交流プラットフォーム コワーキングスペース「One&Co」。

この One&Co で11月、「ICMG Innovation Summit 2019」が開催され、アジア太平洋地域(APAC)のイノベーションのトレンドと、日本版イノベーションのビジョンなどについて、APACエリアのキーマンたちが共有しあった。

この ICMG Innovation Summit 2019 を主催したのは、大手企業イノベーションの推進支援などを手がけるICMG。今回は、アジア最先端のイノベーション国家といわれるシンガポールのイノベーションイベント「SFF×SWITCH2019」とコラボして実現。

大企業イノベーションを加速させる最先テクノロジーやナレッジを現地キーマンと共有しながら、スタートアップ企業らが具体的な連携プランなどを模索した。

そこはデジタルビジネスの実験場

先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催

まず、いまなぜシンガポールか。ICMG はその理由について「イノベーション国家」「デジタルビジネスの実験場」「アジア・グローバルの中枢」の3点をあげる。

とくにアジア太平洋地域できわ立つのは「デジタルビジネスの実験場」。「シンガポールは、革新的なITテクノロジー、デジタルを通じた課題解決の実験場として注目されている。インフラが未発達な新興市場が抱える数多くの切実な課題・ニーズに対し、デジタルを通じていかに解決できるか、をいち早く実証実験できる場」と ICMG は伝えていた。


この記事の画像

「先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催」の画像1 「先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催」の画像2 「先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催」の画像3 「先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催」の画像4
「先進企業はいまなぜシンガポールをめざすか? JR東日本 One&Co で ICMG がイノベーションサミットを開催」の画像5

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「シンガポール」に関する記事

「シンガポール」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「シンガポール」の記事

次に読みたい「シンガポール」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月14日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. シンガポール お土産
  2. シンガポール 旅行
  3. シンガポール 観光

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。