全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進

全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進
拡大する(全7枚)

全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバ...の画像はこちら >>

全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進

あるときは兵庫県の山間部を、またあるときは東京湾岸の高速道路を―――。

全国各地で引っ張りだこの忙しい自動運転バスが、地元に戻ってまた新しい仕事に駆り出された。

埼玉工業大学の自動運転AIバス。新しい仕事は、最寄り駅の高崎線 岡部駅と大学を結ぶスクールバス。

一般車が走る公道で、学生や教職員の送迎用に自動運転バスを導入するのは、全国で初めてのこと。

埼玉工業大学 自動運転AIバスは、毎週木曜日を中心に、大学と岡部駅の間、1.6kmを自動で行き来する。途中には、信号のある交差点、ない交差点を自動でいったん停止をはさんで自動で走る。また、大学構内や岡部駅前のロータリーも自動で走る。

この埼玉工業大学の自動運転AIバスの最大の特長は、既存のマイクロバスに後付けできる自動運転システムパッケージ。だからこの日野リエッセIIに実装した自動運転AI(AIPilot / Autoware)の実績が認められれば、マイクロバスや小型バスにかんたんに実装できるようになる。

人間の足によるブレーキングをめざして

全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進

埼玉県が将来の事業化をめざすスマートモビリティ実証支援「埼玉県スマートモビリティ実証補助金」(テーマ:公道走行可能な自動運転バスの実験車両とAIの実用化・市販化)に2019年度採択され、国や県、深谷市などといっしょに実証実験を重ねている、埼玉工業大学 自動運転AIバス。

兵庫県の播磨科学公園都市で12月初旬に行った自動運転公道実証運行「スマートシティ・ラボ@播磨科学公園都市」では、最高速度50km/hで走行。今回の地元スクールバス実験では最高速度40km/hで走る。


この記事の画像

「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像1 「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像2 「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像3 「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像4
「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像5 「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像6 「全国各地を走る埼玉工業大学 自動運転AIバスが地元スクールバスに! 後付け自動運転システムの実用化にむけまた一歩前進」の画像7

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク