マンUアタッカーに“約半年間ノーゴール”の男!? 昨年12月から続く悪夢

マンUアタッカーに“約半年間ノーゴール”の男!? 昨年12月から続く悪夢

マンUのリンガード photo/Getty Images

アシストもなく

リーグ戦がなかった6月と7月を抜いても、約半年間ゴールもアシストも決めていないアタッカーがマンチェスター・ユナイテッドにいる。

その選手とは、ウイングや攻撃的MFとしてプレイを続けてきたMFジェシー・リンガードだ。今季のマンUはマーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャルら快速アタッカーを中心に攻撃陣を構成しており、リンガードもその1人だ。指揮官オーレ・グンナー・スールシャールも信頼しているようで、今季も開幕から2試合続けて先発出場を果たしている。

しかし、ゴールがない。英『Daily Mail』が取り上げているが、リンガードがリーグ戦で最後に得点を決めたのは昨年12月のカーディフ戦だ。このゲームは5-1でマンUが勝利しており、リンガードは2得点1アシストと躍動している。しかもこのカーディフ戦といえば、スールシャールにとってマンU指揮官デビュー戦だった。この初陣以降リンガードは得点を決めていないことになる。

また、同メディアのデータではリンガードが最後に記録したアシストはカーディフ戦の次のゲームとなる12月26日のハダースフィールド・タウン戦となっている。リーグ戦のない夏の6月、7月を除くと、本当に約半年間ゴールもアシストも決めていないことになる。

昨季リンガードはリーグ戦で4得点決めているのだが、この4得点全てを12月にまとめて決めているのも興味深い。12月にはアーセナル、リヴァプール相手に得点を決め、前述したカーディフ戦での2得点。覚醒の兆しを見せたのだが、そこからガクリとペースダウンしてしまった。

チームにプレミアリーグで得点王を争えるほどの点取り屋がいないことを考えると、全員がゴールに関与できる能力が欲しい。アタッカーのリンガードも昨季を上回る得点数が求められるが、ゴールもアシストもない嫌な時間をいつ終えられるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る 2019年8月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。