LIXILのお家騒動に見る「プロ経営者」の価値と株価

       
LIXILのお家騒動に見る「プロ経営者」の価値と株価

2019年6月25日のLIXILグループの株主総会にて、前CEO瀬戸欣哉氏のCEO復帰が決定されました。他の取締役も瀬戸氏らの提案に沿って選任され、数年にわたり続いた創業一族と、その雇った「プロ経営者」との争いが、瀬戸氏側が支持される形でいったん区切りをつけることとなりました。



この決定により、翌6月26日のLIXILグループの株価は16%上昇と急騰。瀬戸氏のCEO復帰、そして経営陣の争いによる事業停滞の懸念が和らいだことが好感されたようです。



■瀬戸氏は株式市場から評判が良い?



瀬戸氏は東京大学を卒業後、住友商事に入社。その後、社内ベンチャーで工具通販のMonotaROを立ち上げ、社長として爆発的な成長を牽引しました。MontoraRoは2019年6月25日現在で6,400億円もの時価総額を持つ工具通販最大手となっています。東大在学中は体育会系ボクシング部に在籍するなど、まさに文武両道のビジネスマンです。



そのMonotaROでの実績を買われ、業績低迷に苦しんでいたLIXILにヘッドハンティングされ、2016年6月にCEOとして招聘されました。瀬戸氏のCEO就任が報道されて以来、株価は約1年半にわたり上昇を続けたことを鑑みると、MonotaROを成功させた実績もあって株式市場から高い期待を寄せられている経営者だとみなすことができるでしょう。



今回のLIXILグループの株価急騰も、お家騒動が収束に向かい、瀬戸氏がCEOとして今まで以上にスムーズに経営改革を行える環境になるという株式市場からの期待が要因と言えます。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。