運賃530円→230円に 京都の「バス均一運賃区間」栂ノ尾へ拡大 一日券でJRバス利用可 3月から

運賃530円→230円に 京都の「バス均一運賃区間」栂ノ尾へ拡大 一日券でJRバス利用可 3月から
       

1時間乗っても230円!

JRバスと市が連携し、便利で使いやすく

運賃530円→230円に 京都の「バス均一運賃区間」栂ノ尾へ拡大 ...の画像はこちら >>

栂ノ尾のバス折返所に停まる西日本ジェイアールバスの車両(2019年9月、乗りものニュース編集部撮影)。

 西日本ジェイアールバスは2021年1月22日(金)、京都市高雄地域および京北地域において、3月20日(土)から均一区間の拡大や市バスの運行区間延長などを行うと発表しました。

 西日本ジェイアールバスは京都駅から高雄、栂ノ尾(とがのお)を経て旧京北町の周山までを結ぶ「高雄・京北線」を、京都市交通局は四条烏丸(地下鉄四条駅)から高雄までの市バス8号系統をそれぞれ運行しています。両者のバスについて、以下の変更が実施されます。

・市バスの栂ノ尾への延伸:市バス8号系統の全便を高雄から栂ノ尾まで延伸。これに伴い、京都市交通局発行のICOCA定期券も京都駅前から栂ノ尾まで利用可能に。

・運賃の均一化:高雄地域(栂ノ尾)から京都駅、四条烏丸駅までの運賃530円を、市バス、JRバス双方で230円に。

・「バス一日券」などの適用範囲拡大とJRバスとの共通利用化:均一運賃区間を適用範囲とする京都市「バス一日券」の適用範囲を栂ノ尾まで拡大。JRバスも乗車可能に(これまで一日券が利用できなかった市内均一区間内を含む栂ノ尾から京都駅までの全区間対象)。

・JRバスの栂ノ尾~周山(京北)間における運賃の見直し:均一運賃区間の拡大にともない、その対象外となるJRバスの栂ノ尾以北は、運賃に大きな差が生じることから、これを緩和すべく運賃を見直し、一部区間で最大260円の値下げ。京都駅前~周山の運賃は1200円から1080円に。


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。