九州豪雨でも活躍中の自衛隊「人命救助システム」とは 自衛隊装備で初 外国軍にも供与

災害派遣時、陸上自衛隊は迅速に出動できるよう、救援資機材をコンテナに収納し、ユニット化した装備を全国の駐屯地および部隊に配備しています。人命救助専用装備の誕生は20世紀末に起きた大規模災害がきっかけでした。

国防がメインの自衛隊では珍しい人命救助に特化した専用装備

 2020年7月上旬、活発な梅雨前線による豪雨が九州南部を襲い、甚大な被害をもたらしました。自衛隊も陸路と空路の両方で救援活動にあたっています。陸路での救援においてメインとなるのが陸上自衛隊でその主要装備というと、小銃や機関銃、戦車や戦闘ヘリなど、戦闘行動を想定した武器が多いですが、そのなかで数少ない人命救助専用の装備「人命救助システム」が、今回の災害でも用いられています。

九州豪雨でも活躍中の自衛隊「人命救助システム」とは 自衛隊装備で初 外国軍にも供与

九州南部豪雨に伴う災害派遣で、被災地で活動する陸上自衛隊第8施設大隊の隊員(画像:陸上自衛隊)。

「人命救助システム」は、様々な救助資機材をひとつのシェルターコンテナにユニット式でひとまとめにしたもので、エンジンカッターや削岩機、投光器といったものから、がれきの中を覗くためのファイバースコープやエアジャッキ、背負い式消火ポンプ、伸縮ハシゴ、折畳式リヤカー、そして担架や医療器具セット、簡易トイレなども含まれます。

 2020年現在は全国の駐屯地や部隊に配備されている「人命救助システム」ですが、誕生のきっかけは1995(平成7)年1月に起きた阪神淡路大震災でした。

 阪神淡路大震災の前から、陸上自衛隊は災害派遣活動を経験していたものの、被災地域の広さと被害規模の大きさ、その両面において、この震災は別格でした。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「九州豪雨でも活躍中の自衛隊「人命救助システム」とは 自衛隊装備で初 外国軍にも供与」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    共産党は昔っから自衛隊を災害救助優先の組織にしようと提案しているのに、バカウヨガキは「災害時に共産党を救うな」と的外れなことを言っている。馬鹿丸出しのガキども脳味噌ないのか笑

    1
  • 匿名さん 通報

    ↓おじいちゃん。もう時代は変わったのよwww自衛隊が共産党下の組織になったら日本人民軍に早代わり、災害救助どころか志位将軍様の為の軍隊になるんじゃない?wwwそんなのゴメンだ

    1
  • 匿名さん 通報

    共産党が言い始めたのは阪神大震災後からだろ、バカ村山が自衛隊を拒否したから対応が遅れた、明らかに自衛隊は災害救助にも特化してたからな、偉そうに共産党の功績にすんじゃねーよ

    1
  • 匿名さん 通報

    共産党、共産主義は嘘、捏造すら平気でやるからな、ウヨクなんか居ないよ、普通の日本人の思考なんだよ、共産主義者が異常

    1
  • 匿名さん 通報

    災害時に共産主義者は革命に忙しいからだろ。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。