アラサーがフリルを着ちゃダメですか?「大人だって“好きなもの”を手放さなくていい」

私のスタンスとしては、雑誌を通して「ファッションはこうあるべき」「服はこう着るべき」という言い方はしないようにしていますし、批判もしません。

ヨーロッパ宮廷文化では大人の女性のものだった
アラサーがフリルを着ちゃダメですか?「大人だって“好きなもの”を手放さなくていい」

MODEL/深澤翠、PHOTOGRAPHER/小野寺廣信(BLUE)

鈴木:それにそもそも、レースやフリルって、大人だって着ていたんですよ。わかりやすく言うと、18世紀マリー・アントワネットの時代の、ヨーロッパ宮廷文化を振り返って欲しいのですが、当時は大人の女性のみならず、男性までもが贅沢ができる身分の象徴として、着用しています。

時代が移り、ロリータ服の誕生でアントワネットの生きたロココ時代の服の一部がよみがえり、またモードの世界では19世紀ヴィクトリア時代の服のリバイバルなどもあって、レースやフリル、リボンが大人の遊びのための服として、時代に合わせて洗練されて、素敵に生まれ変わり続けているんです。

現代だって、ここ10年を振り返ってみても、時代は急激に変わってきているので、洋服自体も変わってきているというのは、洋服屋さんに行く人なら気がついているんじゃないかしら。

リボンがついているからといって「子供っぽい」とは言い切れない時代になっています。洋服自体が、着たい人と、作りたい人達の心のもとに、進化を遂げているんです。レースとリボン、フリルは子供のものという考え自体が、今の時代にはそぐわないと思います。

>>次回は、鈴木さんにフリルやリボンなどスイートな服の着こなし方を教えていただきます。

紙面提供:宝島社

(新庄圭)

ウートピの記事をもっと見る 2016年12月19日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。