第108回日本選手権がいよいよ開幕。パリ行きを懸けた激しい戦い。
第108回日本陸上競技選手権大会

8月にフランスで行われるパリオリンピックの日本代表選手選考競技会でもある第108回日本選手権がいよいよ27日(木)に開幕する。第40回U20日本選手権との併催で、こちらは8月末にペルーで行われるリマU20世界選手権の選考競技会として開催される。



日本選手権で実施されるのは、すでに別開催で行われた男女10000メートル、男女混成競技(十種競技、七種競技)を除くトラック&フィールド全34種目(男女各17種目)。2024年度の日本チャンピオンが競われるともに、パリ行きチケットを懸けた激しい戦いが繰り広げられる。



パリオリンピック日本代表は、最終的に日本オリンピック委員会(JOC)の承認を経て決定することになるため、それまでは「内定」という扱いになるが、陸上競技での出場資格はワールドアスレティックス(WA)が設定した参加標準記録の突破者と、1カ国3名上限で順位づけているWAワールドランキング「Road to Paris」において各種目のターゲットナンバー(出場枠)内に入った競技者に与えられる。



日本代表の選考は、日本陸連が定めた代表選考要項に則って行われ、日本選手権で即時内定を得るためには、この大会に優勝し、かつ決勝を終えた段階で参加標準記録をクリアしていることが条件(ただし、ブダペスト世界選手権入賞者については、参加標準記録を突破すれば順位を問わず内定)。



さらに、終了後に行われる選考においても、日本選手権の順位が優先されるため、オリンピック出場に向けては、この大会の結果で大きく明暗が分かれることになる。



今大会の実施種目のうち、現段階でのオリンピック内定者は5名。

大会期間中に新たな内定者のアナウンスはどのくらい出るのか? また、日本新記録の誕生はあるのか? 連日、ビッグニュースが飛び出す可能性が高そうだ。





第108回日本陸上競技選手権大会

■チケット情報
https://w.pia.jp/t/108th-jac/(https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2450284&afid=P66)



6月27日(木)~30日(日)
新潟・デンカビッグスワンスタジアム
〒950-0933 新潟県新潟市中央区清五郎67−12



https://www.jaaf.or.jp/jch/108/tandf/