サッカー日本代表、ついにイラク戦!お得意様相手でも止まぬ不安の声と飛び交う監督更迭の噂

サッカー日本代表、ついにイラク戦!お得意様相手でも止まぬ不安の声と飛び交う監督更迭の噂

サッカー男子日本代表は、10月6日に2018年のロシアワールドカップ出場を目指してホームでイラクと戦う。
ここまで最終予選を1勝1敗で来た日本にとっては絶対に負けられない戦いとなる。しかし、試合を前にして不安な声が相次いでいる。今回はイラク戦の情報と日本代表に寄せられているいくつかの不安要素をまとめた。

日本代表、絶対に負けられないイラク戦

サッカー男子日本代表(FIFAランク55位)は、10月6日にイラク(同128位)とホームで対戦する。
2018年ロシアで開催されるワールドカップへの出場をかけたアジア最終予選を、日本はここまで1勝1敗で進めていて所属するグループでは現在3位につけている。
自動的にワールドカップへ勝ち上がることができるのはグループ上位2チームのみ。この狭い枠を狙う日本にとっては間違いなく負けられない1戦となる。とても大切な試合での勝利を全てのサポーターが待ち望んでいる。

【W杯アジア最終予選】イライラが止まらない ハリル監督不可解発言の裏
【イラク戦直前】ハリルJに提言したいスタメン案。日本代表のイレブンを編集部が厳選
キャプテン翼「なにィ」の多かった試合TOP10で日本対イラク戦を応援してみる

対戦相手はおなじみイラク!日本にとっては「お得意様」

10月6日にサッカー男子日本代表と対戦するイラク代表。
FIFAランクでも日本の55位に対して、128位と格下であるイラクはこの最終予選でも0勝2敗と調子が上がらない様子だ。
日本代表にとって有利なデータが他にもある。実は日本代表はイラク代表に長い間勝ち続けているのである。

実は2000年以降の5試合で日本は全勝。しかもまだ無失点である。馴染みの客かつ「お得意様」でもあるのだ。
イラク代表はどんなチームなのか?日本一詳しい「攻略本」 -Qoly

日本代表が前回対戦したのは、2015年6月11日に行われた親善試合だった。ここでも日本はイラク相手に4-0で快勝し、力の差を見せつけている。

今回も日本代表としては2000年以降続くイラク相手の連勝記録を伸ばし、ワールドカップ出場へ望みをつなげたいところだ。

イラク代表は国民の希望に。監督は「短所を勉強してきた」と日本打倒に自信
イラクのベイル、日本撃破に秘策あり?「特別な準備をしてきた」

負ければ解任?ピリピリムードのハリルホジッチ監督に選手が思わず「元気がない」

日本代表は2018年のロシアワールドカップを目指し、アジア最終予選を戦っている。しかし、2戦を終えた段階で1勝1敗で早くも1つ黒星を喫している。勝利した試合も格下のタイ相手に1-0と決して内容も満足できたものではなかった。勝利した試合の後でもハリルホジッチ監督への懐疑的な意見がサポーターから相次いでいた。



そんな日本代表ハリルホジッチ監督は、イラク戦の結果次第で進退問題の議論が起こる可能性があるとデイリースポーツなどに報じられている。
9月に行われた最終予選の初戦、アラブ首長国連邦(UAE)戦で敗北。続くタイ戦では勝利を挙げたものの、イラク戦とオーストラリア戦の結果次第では、自らのクビも飛びかねない状況だ。合宿前に行われたメンバー発表会見で「ミーティングの回数と時間を減らす」と自ら宣言しながら、この日、その効果を問われると「ミーティングが減ったというのは誰から聞いたんですか」と報道陣に逆質問するなど、ピリピリムードを漂わせた。
ハリル監督、背水イラク戦も…不安 前日会見ピリピリムード -デイリースポーツ

ゴールキーパーを務める東口に「監督は元気はない」と言われるなど、覇気がないハリルホジッチ監督だが、日本代表を勝利へ導くことができるだろうか。
W杯ロシア大会アジア最終予選のイラク戦(6日)とオーストラリア戦(11日)を控える日本代表GK東口順昭(30=G大阪)がハリルホジッチ監督(64)の近況について「元気がない」と明かした。
ハリル監督は「元気がない」GK東口が明かす -日刊スポーツ

槙野が明かすハリルホジッチの意外な素顔「グラウンドから離れると友達」
勝利のための完璧主義者…日本代表新監督のハリルホジッチ氏
固定は禁物だが――。ハリル流を体現した“チームの心臓”長谷部。若手の最高の手本に
男性ファッション誌にハリルが登場…戦争、監督業、日本代表について本音を語る

選手の課題は「試合勘」 試合に出られない主力たち

日本代表がイラク戦を前に多くの不安を抱えているのは、監督だけの責任ではない。
本田圭佑や、香川真司といった中心選手たちが所属する欧州のクラブチームで満足に出番を得られていないのだ。
今回のイラク戦に向けて招集された海外組の選手は13人いるが、8月に開幕した欧州各国リーグでここまでの出場時間が8割を超えるのは酒井宏、酒井高、原口の3人だけであり、他の選手はベンチスタートやベンチ外の扱いを受けている。本田など、長らく試合に出場していない選手も多くいて代表選の舞台に立って輝きを放てるのか不安視されている。

8月に開幕した欧州各国リーグでここまで出場時間が8割を超えるのは酒井宏、酒井高、原口の3人だけ。主軸の多くが、所属先で出場機会を失っているからだ。最も深刻なのは本田で、終盤の途中出場2試合にとどまる。DF陣も吉田が開幕戦のみで出番を失い、長友は2日に開幕戦以来の出場を果たしたばかり。岡崎や香川も苦しみ並行して戦う欧州チャンピオンズリーグでも2試合出番がない。
本田ら海外組、所属先で出番減 試合勘は…日本代表 -朝日新聞デジタル

一方で、所属するクラブで目覚ましい活躍を続けているFW大迫やハーフナーマイクなどは今回招集されておらず、監督のチョイスが本当に正しかったのか疑問の声も出ている。

大迫勇也、2戦連続ゴール! 豪快な同点弾を叩き込みチームを初黒星から救う
ケルン大迫、フェアプレーに称賛の嵐。ブンデス公式TVで特集
岡崎が説くイラク戦に必須な心構え。“俺が”捨て、チームのために。ベテランFWに焦りなし
【W杯アジア最終予選】悩むハリル…本田外しか

「勝ってくれ」困難な時こそファンがいる!ネット上に溢れる応援コメントが温かい

監督や選手など様々な面で不安に直面している日本代表にとって、勝って弾みをつけたいイラク戦。
日本代表サポーターからは大変な時期だからこそ応援していこうとする前向きなコメントが相次いだ。
彼らの期待にこたえる結果を日本代表は残せるだろうか。運命のイラク戦は、10/6(木)19時35分キックオフ予定だ。








イラク戦は清武をトップ下起用で香川はベンチか。川島効果も【日本代表前日練習レポート】
【W杯アジア最終予選】俊輔 ハリルジャパンの“不安説”を一蹴

\ みんなに教えてあげよう! /