90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

5

日本中が驚愕したSPEED解散 メンバーの恋愛が原因だった?

ライター情報:ぬる子

1999年10月5日、当時若い女性を中心に絶大な人気を誇っていた女性アーティストグループ・SPEEDの電撃的な解散発表・記者会見が行われました。「SPEEDは2000年3月31をもって解散します」――。本当に人気絶頂のさなかでの発表で、ファンにとっては、まさに「青天の霹靂」だった。日本中が驚き、民放やスポーツ紙だけにとどまらず、NHKや読売・朝日といった大手新聞社までこのニュースを報じたのである。
今回の記事では、当時のマスコミから小中学生までを驚愕させた、この「SPEED解散発表」を改めて振り返ってみたい。

【「解散」はデビュー当時から決まっていたことだった?】


人気絶頂のなかでのSPEED解散発表。しかしこれは急に決まったものではなく、97年にはすでに関係者内で提案されていたようだ。解散会見では、当時の所属事務所・ライジングプロ社長の平哲夫氏が「SPEED結成の目的が、メンバーたちの歌手としての力を伸ばし、ヒット曲で知名度を上げて、将来のソロ活動における土台・準備期間を作るためだったから」と説明している。

確かにSPEEDデビュー当時のメンバーの年齢は12~14歳。平社長も会見で、「どのメンバーたちも才能にあふれているが、若すぎるゆえにいきなりソロ活動させるにはもう少し時間が必要だった」という主旨の内容を述べている。

【解散発表を前倒しさせた『FOCUS』のスクープ】


SPEED解散への話し合いは、98年~99年夏にかけてさらに具体化していく。

関連キーワード

ライター情報: ぬる子

地方在住の専業ライター。筆一本でいつまで食べていけるか戦々恐々の日々。飲み会の〆には90年代縛りカラオケが欠かせない懐古主義者

2015年9月16日 11時00分

コメント 5

  • 関係ないけど 通報

    好きな人の前で、島袋を玉袋と言ってしまい、恥ずかしい思いをした(泣)

    5
  • 匿名さん 通報

    沖縄の親と引き離されて情緒不安定。 男に抱かれて安心感を得る悲しい少女たち。 大人になっても男にベッドで癒されるクセが抜けないのか。 エ□小説を地でイクSPEED

    4
  • 匿名さん 通報

    「沖縄の親と〜」って妄想の人、親と同居でもやりまくりの中高生はどこでも普通にいますが?奴らは別に悲しくなんかないよね。やりまくりのほうが風人谷やAVで慰めてる人達より正常で健全だろう。

    4
  • 匿名さん 通報

    好きな人の前で、島袋を玉袋と言ってしまい、恥ずかしい思いをした(泣)< (-_-;)よちよち。。

    1
  • 匿名さん 通報

    とりあえず、島袋さんは狭い所に弱い(笑)

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品