90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

3

まさに"ゲスの極み"!? ブレイク後に「糟糠の妻」を捨てたGLAY・TERU

2016年1月9日 00時02分

ライター情報:フォーブリッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
7日発売の『週刊文春』にて、タレント・ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が不倫交際していると報じられた。
記事によると、「ゲスの極み。」の川谷はバンド結成当時から支えた女性と結婚していたのだが、ベッキーと親密な関係を築いていたのだ。2人の親密な仲を表わすLINEのやり取りや写真も記事には掲載されている。

しかし、デビュー前から支えてくれた「糟糠の妻」を捨てて、不倫したアーティストは過去に何人かいる。
今回はGLAYTERUのケースについて紹介していこう。

「でき婚」だったGLAY・TERU


TERUが1回目の結婚をしたのは1993年3月。相手は一般女性で、付き合ってすぐに妊娠が発覚したために結婚をしたらしい。いわゆる「でき婚」だ。
GLAYのメジャーデビューが1994年であるから、デビュー前にすでに結婚をしていたことになる。GLAYのブレイク前で生活も厳しかったため、妻となったこの女性は親戚に頼んで、TERUに仕事を紹介するなど、下積みから支えてきたのだ。

TERUとPUFFY大貫亜美の不倫交際


しかし1999年、『FRIDAY』にPUFFY・大貫亜美との不倫をスクープされた。当時、TERUと結婚していた女性との間には6歳、2歳の子供がいたにも関わらず、である。
交際を開始したのは1998年からだそう。1998年のGLAYといえば、シングル『誘惑』が年間1位を獲得するなど、まさに絶頂期であった。

関連キーワード

ライター情報: フォーブリッジ

芸能ニュース・ゴシップ大好き人間ですぞよ

コメント 3

  • ノラ猫さん 通報

    それでも、片方の女だけでも幸せにさせたんだから まだ許せるでしょ? ゲスは 両方・・いや、何人も不幸にしてるんだから?

    3
  • 書いた奴GLAYのオフィシャルに謝罪しろ 通報

    GLAYのモバイル限定タクローのラジオ番組内で当時のテルの事についてあることないこと適当な事書かれたって言ってた

    1
  • 書いた奴GLAYのオフィシャルに謝罪しろ 通報

    これ書いた奴はゴシップ誌が全てなの? GLAYのオフィシャルに謝罪しないの?

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品