90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

SMAPがこれまで経験した危機 そのたびに乗り越えたメンバーたち

2016年1月23日 00時53分

ライター情報:フォーブリッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の年明けから続きたSMAP解散騒動。様々な批判の声はあるものの、メンバーが『SMAP×SMAP』内で謝罪したことにより、一応の幕引きとなった。
しかし、過去にSMAPは何度も解散の危機に直面していたのだ。

森且行のSMAP脱退


6人でデビューした当初のSMAPは人気がなく、CDなどの売り上げも低かった。しかし今回の騒動の中心でもある飯島マネージャーの力もあり、次第に人気を上げていく。
1994年には『Hey Hey おおきに毎度あり』で自身初のオリコン1位を獲得、1996年4月には現在まで続く『SMAP×SMAP』が開始。国民的アイドルといっても過言ではない人気を得ていた。

しかしそんな矢先、メンバーの一員だった森且行が1996年5月に脱退する。理由は自身の長年の夢だったオートレーサーの道に進むためだった。

昨年に中居正広は、森の脱退がSMAP最大の解散危機だったと告白している。また中居は、『SMAP×SMAP』の人気コーナーである「ビストロSMAP」は「森くんが料理がうまかったから始まった」と話した。

キムタク独立騒動


1996年から1998年ごろまで続いた騒動。先述の森が脱退した後もSMAPの人気は上がり続けるばかり。特に木村拓哉は『ロングバケーション』に出演するなど国民的人気を得ていた。
しかしキムタクは自身の世間的人気と比べ、ジャニーズ事務所からの報酬の少なさにかなり不満を抱いていたそう。

関連キーワード

ライター情報: フォーブリッジ

芸能ニュース・ゴシップ大好き人間ですぞよ

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)