90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

「加護ちゃん」を元の位置に戻したい 加護亜依がアイドルに再挑戦する理由

2016年1月25日 09時50分

ライター情報:さのゆう90

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、SMAPの解散騒動など、アイドルがなにかと世間を賑わしています。そんなアイドルの世界でかつてモーニング娘。のメンバーとして、社会現象を巻き起こした加護亜依さんにインタビューしてきました!

加護亜依「ごっちんだ!」で怒られる


モーニング娘。のオーディションを受けたきっかけは、小6の2月に行われた自身の誕生日会だったとのこと。
「来てくれた友達と卒業記念として、軽い気持ちでオーディションを受けました」
オーディションでは、つんく♂さんの前で歌うこともあって、心臓が口から出そうなほど緊張したそうですが、見事に合格! 晴れてモーニング娘。のメンバーに選ばれた加護さん。
笑顔で取材に応じてくれた加護亜依さん

合格してからの生活は怒涛の日々で、中学1年生の4月には『ハッピーサマーウェディング』のジャケット撮影をしていたと振り返ります。
「ジャケット撮影のときにメンバーと初対面だったんですけど、普通に『あ、ごっちん(後藤真希)だ!』って言ったら怒られちゃって(笑)
それまで普通の小学生だったのが、いきなりモー娘。メンバーに。そのため、テレビで見ていた人たちが目の前にいる不思議な光景は、今も焼き付いているんだとか。

加護の印象に残っている「岡女。」


モー娘。メンバーになってからというもの、様々なテレビ番組に出演していた加護さん。そのなかでも印象的なのが、『めちゃ×2イケてるッ!』内の「私立岡村女子高等学校。」の企画だそう。
「修学旅行の企画から始まったんですが、CM撮影中にいきなり岡村さんがやってきて、『修学旅行いくぞ!』と本当に言われたんです。

ライター情報: さのゆう90

1992年生まれ、静岡育ち。好きなもの=スポーツ全般(特に野球)、ラーメン、戦国史、イチロー、Mr.Children

URL:https://www.facebook.com/sanoyu

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)