90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

島袋寛子が過去に経験した熱愛 SPEED解散の引き金に?

SPEEDの島袋寛子(32)が12日、自身の公式サイトで早乙女太一の弟で舞台俳優の早乙女友貴(20)との婚約を発表した。
そんな島袋であるが、過去には自身の熱愛スキャンダルがSPEED解散の原因なのではと噂されたこともあった。

突然の解散発表だったSPEED


1996年8月にシングル「Body & Soul」でデビューしたSPEEDは、瞬く間に大人気に。「Go! Go! Heaven」、「White Love」などヒット曲を連発していたのだが、人気絶頂の1999年10月5日、突然の解散を発表した。

元々、SPEEDの解散は関係者の間では話し合われており、協議の結果、99年10月中旬に発表が予定されていたという。
しかし、同年10月6日に発売予定だった写真週刊誌『FOCUS』(10月13日号)に島袋の熱愛スキャンダルが掲載されることが判明。これがきっかけとなって、事務所側は急遽、前日の5日に解散発表を行ったのだ。

島袋寛子の熱愛、解散の引き金に?


この号の『FOCUS』にはどのような内容が書かれていたのだろうか。まず、「“男と暮らす”島袋15歳の選択」と衝撃的な見出しが躍り、島袋が元ジャニーズJr.の男性と3年間に渡っての交際、SPEEDが2000年3月に解散することが書かれていた。

さらに詳しく内容をみていくと、交際相手の男性がジャニーズ事務所を解雇されたことに怒った島袋が、「何で彼だけ? 私も辞めます、引退します」と言いだしたことが関係者の証言として明かされている。

関連キーワード

ライター情報: 金田・チェン・秀恵

砂糖好き、ハチミツ好き、甘納豆は最近食べられるようになりました! 写真も文章も勉強中、よろしくお願いします。

2016年9月13日 00時03分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品