90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

11

浮気に対する小室哲哉のリベンジ!? 華原朋美を公開処刑したミリオンセラー作品

2017年1月27日 23時58分

ライター情報:バーグマン田形

※写真はイメージです

[拡大写真]

小室哲哉が『マツコの知らない世界』に出演した際、すかさず、華原朋美がTwitterでリアルタイムに感謝の気持ちをつづったことが話題となった。
「わたしの過去は誰よりも幸せで誰よりも最高でした」
あまりにも色々あった2人。特に、交際末期の小室の仕打ちを乗り越えての言葉だと思うと、本当に感慨深いものがある……。

華原朋美のスキャンダルから生まれた小室作品!?


小室と華原の交際が順調とされていた97年の1月、写真週刊誌に衝撃のスクープが掲載された。華原と若手俳優の朝帰り疑惑がスッパ抜かれたのだ。

しかし、続報はなく、騒動は疑惑のまま沈静化した……かに思えた矢先の97年4月、華原の新曲が発売となる。
『Hate tell a lie(ヘイト テル ア ライ)』。
動詞が2つ続いており、英語としてはおかしいが、要は『私はウソつきが嫌いです』『ウソつきを憎め』なんて感じの意味合いのタイトルである。

歌詞の内容と歌いにくさで華原朋美を公開処刑!?


そして、歌詞はさらに意味深。
「何から何まであなたがすべて 私をどうにか輝かせるため 苦しんだり 悩んだりして 頑張ってる」
「あなた」は小室、「私」は華原。つまり、小室を賛美する歌詞にしか思えないのだ。
「お前をトップアーティストに育て上げた俺の努力が分かってんのか…!?」
先の「疑惑」に対する小室の嘆きが透けて見えるのである。

「やなことがとても多すぎて」「きらいって言うのは簡単で」「うそつきも多すぎて」の辺りも、小室の裏切られた心境が見え隠れしている。

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

コメント 11

  • サプリ 通報

    朋ちゃんが元気な姿 (乗馬)でテレビに出ていると安心します。 最高の過去を送った人は最高の未来が待っています。

    43
  • 匿名さん 通報

    日本音楽界のヒトラーと云われる小室哲哉の話題はご遠慮願います。

    33
  • 匿名さん 通報

    諸行無常

    16
  • 匿名さん 通報

    悪いことしたわけじゃないのに「公開処刑」という言葉を並べないで欲しい。

    13
  • 匿名さん 通報

    Hate tell a lieは実はhitomiが書いてて彼女が歌う予定だったとか言われてたよね。 PRETTY EYESやploblemにつながる感じ。

    12
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品