90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

6

不祥事で消えた? 元ジュノンボーイ俳優の現在

2017年7月14日 00時06分

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

「若手イケメン俳優」「今注目の二枚目」「ジュノンボーイ出身」……。

現れては消えていく、こうした触れ込みの男性芸能人。
次から次へと、フレッシュなニューフェイスが登場し、あっという間に民放の連ドラ・大作映画のメインキャストは、活きのいい若手へとシフトチェンジ。行き場を失ったかつての美少年俳優たちは、ミュージカル・舞台などに活路を見出す以外なくなってしまうのです。

ましてや、不祥事を犯してしまっては、取り返しがつきません。
そんな「やらかし」によって消えていった元・若手イケメン俳優の一人が、本稿で紹介する柏原崇です。

日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞した柏原崇


「柏原クン」というと、今では「山の神」こと元駅伝ランナー・柏原竜二を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、かつて「柏原クン」といえば、俳優の柏原崇一択でした。

彼のデビューは、今から24年前に遡ります。1993年に開催された、イケメン芸能人の登竜門『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』において、当時16歳の柏原は見事グランプリを受賞。甘いマスクに、175cm超えの長身を兼ね備えたこの美貌の少年は、誰が見ても将来性抜群の逸材でした。

翌1994年には、テレ朝のテレビドラマ『青春の影』で早速俳優デビュー。1995年に映画『Love Letter』でスクリーンデビューを果たすと、演技力の高さが評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    路上洗車してた道路が公道なら洗車してるほうに非があると思うがね。手がでてしまったことは問題だったが。

    23
  • ゲコッ!! 通報

    ショーン・ペンほど暴れちゃいないだろ。

    7
  • 匿名さん 通報

    消えた芸能人どころか、素人の犯罪者からイジメの加害者、全てデータベースにあります。引っ越し、名前変更、整形、全て網羅した組織に所属しています。 毎日、事件が発生するので、ドンドン増えてます。

    7
  • 匿名 通報

    頭に来るのは分かる、手を出す時は、自分の今の仕事を辞める覚悟で、やらないとな。つい やってしまいましたは通用しない。社会人なんだからな。

    5
  • 匿名さん 通報

    不祥事を起こすような人間は、先祖代々、血が受け継がれる。 アゴを上げないようにしても、アホの血が騒いで、絶対、アゴが上がる。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品