90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

23

日本中が大バッシング! 美人スイマー・千葉すずの発言とは

2017年7月15日 22時32分

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

言うまでもなく、アスリートの本分は競技で結果を残すこと。好成績さえ残せれば、たとえ、インタビューの受け答えが下手でも、何ら問題はありません。
しかし、世間から常に注目される一流選手ともなると、話は変わってきます。青少年に与える影響の大きさを考えれば、最低限、世間一般の倫理観に乗っ取ったコメントができなければならないでしょう。

そこをしくじると、いかに世間から反発を食らうかがわかる代表例ともいうべき存在が、水泳選手として活躍した千葉すずです。

アイドル的人気を誇っていた千葉すず


千葉すずは、1975年8月11日生まれの現在41歳。幼少期より水泳に親しんでいた彼女は、小学5年生のときに400m自由形で日本学童新記録を樹立するなど、早くから頭角を現します。
1991年に出場した世界水泳選手権(400m自由形)と、パンパシフィック水泳選手権(200m自由形・400m自由形)では、2大会合計3つの銅メダルを獲得。当時女子自由形でのメダル獲得が史上初の快挙だったこともあり、天才少女スイマー「千葉すず」の名は、大々的に報じられました。

とりわけクローズアップされたのは、彼女の容姿。破断したときの愛らしい表情が「すずスマイル」なる呼称で親しまれるなど、若かりし頃はアイドル的人気を誇っていたものです。

バルセロナ五輪は6位に終わる


「精神的にも鍛えなきゃいけない。プレッシャーとか、マスコミとかに潰されるような選手じゃダメですから」

1991年。

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

コメント 23

  • 匿名 通報

    良識のある人は千葉すずさんの味方だよ。

    75
  • さてさて 通報

    だな。どう考えても千葉すずの方が正しいわ。日本のマスコミは下劣で幼稚、消えて無くなれ。

    72
  • 匿名さん 通報

    マスコミは野茂氏が大リーグ行った時もたたいていたっけな。ところが大活躍した途端に絶賛。この変わり身の早さ。マスコミの人間は信用できない。まさに化け物。

    70
  • 匿名 通報

    メダル、メダルと騒ぐなら自分で泳げ!まさに、その通り マスコミが、ガタガタ言いすぎなんだよ!アホ!

    63
  • 匿名さん 通報

    かわいそうに。 マスコミに潰されたと言っていいと思う。 マスコミに問いたいのだが、君たちにとっての アスリートの必須資質は君たちと巧く付き合える事のかい?

    44
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品