90s

ぼくらはドラクエ4でAIを学んだ ボスに効かない即死呪文連発でイライラ

       
ぼくらはドラクエ4でAIを学んだ ボスに効かない即死呪文連発でイライラ
▲筆者私物の『ドラゴンクエスト4 導かれし者たち』。
雨が降る真冬の早朝から、穴場のはずの最寄りのおもちゃ店の大行列に並ぶも目の前で完売した悲劇が思い出される…。
ぼくらはドラクエ4でAIを学んだ ボスに効かない即死呪文連発でイライラ
▲パッケージの裏面。
「今回の仲間たちは、なんと、自分たちの意思を持ち、自分たちで考えて戦闘してくれるぞ!!これが、AIと呼ばれる人口知能だ!!」の説明に期待は高まる!

毎日のニュースで目にすることが多くなったAI(人工知能)関連の話題。
AI家電も続々登場し、日々身近になっていく印象。生活に欠かせない存在となる日も近そうだ。
AIが注目されるようになったのは、Siriがスマホに搭載され始めた2011年ごろからだろうか。いずれにしても、21世紀になってからのイメージだろう。
しかし、筆者のようなアラフォー世代は、子供の時点でAIの洗礼を受けている方が多いのではないか。
なにしろ、あの超人気ロールプレイングゲーム(RPG)『ドラゴンクエスト』で、AIの素晴らしさも歯がゆさも体感しているのだから……。


ファミコンではシリーズ最終となる「ドラクエ4」でAIを搭載


ドラクエシリーズが国民的RPGであることに異論はないだろう。
ファミコン&スーパーファミコン時代の発売日の大行列やお祭り騒ぎはトップニュースになるほど。「ドラクエ狩り」なんて言葉も生まれたほどに、誰もが遊びたいゲームだった。
そんなドラクエでAIが採用されたのは、ファミコンでの最終作となる90年2月発売の『ドラゴンクエスト4 導かれし者たち』。
『3』までの「ロト三部作」とは異なる新しい物語であり、全5章のオムニバス形式を採用するなど、新しい試みが満載の意欲作だ。
仲間たちが各章ごとに主役になっており、それぞれのミッションをクリアすると次章に進む流れ。メインの第5章では、ついに主人公の勇者と仲間たちが合流するのだが、一緒に冒険した仲間たちとの再会はグッとくるものがあった。
そして、この第5章の戦闘モードにAIが採用されていたのである。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ぼくらはドラクエ4でAIを学んだ ボスに効かない即死呪文連発でイライラ」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ドラクエ狩り ほんとトンキン土民だわねぇ おやじ狩りにエアマックス狩り こんな事件あるのトンキンだけなんじゃない?

    3
  • 匿名さん 通報

    最終章の自動戦闘は不満以外の何物でもなかった。せめて5以降のめいれいさせろがあればよかったのに。

    1
  • ブライト中尉 通報

     懐かしい。  

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「ファミリーコンピュータ」のニュース

次に読みたい関連記事「ファミリーコンピュータ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スーパーファミコン」のニュース

次に読みたい関連記事「スーパーファミコン」のニュースをもっと見る

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月19日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。