90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

「ええ根性してる」松本人志が評価した歌手の現在

2017年9月9日 00時01分

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

もうかれこれ20年近く前のことになりますが、SILVAの『HEY!HEY!HEY!』初出演時におけるトークが忘れられません。「姉御肌タレント」として一世を風靡した彼女のターニングポイントは、まさにこの番組におけるダウンタウンとの絡みにあったと記憶しています。

いうまでもなく、『HEY!×3』に出演するゲスト・アーティストは、司会のダウンタウンにおいしくイジられてナンボの存在。たとえしゃべりがうまくなくても、篠原ともえやGackt、一人だけイカついスピッツのギタリストのように、何かイジリやすい「引き」が一つでもあればいいのです。

『HEY!×3』初登場で爪痕を残したSILVA


そういった意味でSILVAは、引きの強いキャラをもっていました。加えて、大物お笑い芸人2人を相手にしても、臆することなくキャラを通せる度胸も据わっていました。

トークの序盤、浜田に「君はどこの子なの?」と聞かれると、「東京です」「バリバリ江戸っ子」「23歳です」と質問以上の答えを連射。
このガツガツ感に付け入る隙ありと察知した浜田は「ピチピチです」と発言したSILVAに対し、「全然(そんなこと)あれへんな!」と少々キツめに突っ込み、松本も「ヘソもよう見たらうっすら毛生えてる」と被せます。つかみはバッチリです。

下ネタ連発にダウンタウンも爆笑


そこから、SILVAの経歴について話題が移ると、一気にトーンダウン。浜田が「どういうバイトしてたの?」と聞いてきたものの、「バーとか、コンビニとか…」と、なかなか話に弾みがつきません。

関連キーワード

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品