90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

当初のglobeは小室抜き! マーク&KEIKOのユニットが予定されていた!?

2017年10月5日 22時00分

ライター情報:バーグマン田形

※写真はイメージです

[拡大写真]

結成22周年を迎えたglobe。
小室ファミリーの中でもスタートダッシュに成功したユニットというイメージが強いが、実はデビューに向けては難産だった。そもそも、当初のプランでは小室の参加予定はなかったというから驚きである。

KEIKOの歌声を聴いて即決した小室哲哉


小室がKEIKOを見出したのは94年9月、全国的に開催していた大規模オーディションにおいてだ。
KEIKOが歌い始めたとき、審査委員長である小室は何かしらの所用ができてしまい、舞台裏にいた。だが、歌声を耳にした一瞬だけで合格と即決したという。無論、容姿も見ないままに。小室にとって、それぐらいに魅力的な声質の持ち主のKEIKO。まさに運命の出会いだったのだ。

そして、そのイベントのMCがマーク・パンサーだったのだが、この時点で小室の頭には、この2人による新しいユニット案が浮かんだという。そう、最初は2人組の構想だったのだ。

ちなみに、この時ステージに颯爽と登場したKEIKOは勢い余ってそのままステージ下に転落。イントロの間に這い上がって、歌い出しに間に合ったという珍エピソードがある。この衝撃のシーンは一時期テレビでもよく流れていたから、ご記憶の方も多いはずだ。

当初は男女ペアユニット「Orange」が予定されていた?


この頃、男性ラッパーと女性ヴォーカル編成の2人組テクノ・ダンスユニット「2アンリミテッド」が、ヨーロッパを中心に流行っていた。

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品