90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

5

本当は熱い男だった爆笑問題・太田光、芸人仲間を助けるために奔走した過去

2017年10月7日 22時00分

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

「バカッター芸人」

近頃、爆笑問題・太田光のことをこう呼ぶ向きがあるそうです。バカッターとはご存じの通り、Twitterで自らの反社会的行動を世間にアピールする輩のこと。
「反社会的」というのはちょっと当てはまりませんが、たしかに公の場で口を開けば、ネットで炎上するような発言を連発するその芸風は、無軌道なツイッター民っぽくもあります。

そんな無節操で場をわきまえず、時にサディスティックなまでに相方・田中などへ口撃を繰り返す太田ですが、彼が単なる乱暴者ではないことを証明する出来事が、今から18年前にありました。

古くからの芸人仲間だった“ハギ”


それは爆笑問題の古くからの芸人仲間だった“ハギ”こと萩原正人にまつわる話です。

1987年に、お笑いコンビ「キリングセンス」の片割れとして活動を開始。構成力の高い玄人好みなコントを持ち味とし、一部ファンからは熱烈な支持を受けましたが、テレビからお呼びがかかることが少なく、収入はスズメの涙だったようです。

なお、もともとキリングセンスは、アンジャッシュやおぎやはぎが在籍していることでも知られる『プロダクション人力舎』に所属していましたが、若手時代から苦楽を共にした爆笑問題が設立した事務所「タイタン」へ移籍。名実ともに一蓮托生の仲間となった2組でしたが、1999年、当時32歳のハギの身体に突如異変が起こります。

病院で末期の肝硬変と診断された


「ハギさん真黒ですね。

関連キーワード

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    松本、モシ○トチョン芸人が嫌いと言えないヘタレ。

    6
  • 匿名さん 通報

    たぶん周りは、コイツがちょっと、頭おかしいというのは気付いてると思うんだが、それを指摘できない感じだよな、ダウンタウンが、それを指摘したからダウンタウンが正しいんだろ

    4
  • 匿名さん 通報

    最近こいつをむりやりいい人扱いしようとしてるゴミ記事が多いですね。立憲民主党ごり押しと似てますね

    4
  • 匿名さん 通報

    当時、雑誌TVbrosに爆問やキリングがコラム連載してた。萩原さん入院後もコラム内で芸人として彼をイジり続けてた。そんなコラムでしたが彼の居場所がなくならないしようという友情が文面ににじみ出てたなぁ。

    4
  • 匿名さん 通報

    ↑ 元SMAPの中居をいい人扱いした後に ドッスン↓と落とすパターンと一緒です。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品