巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

髭剃りがついたボールペンの使用感は

このエントリーをはてなブックマークに追加

これを一緒にする必要性はどこに……。

ボールペンの後ろにこんな物が付いていたら便利だなぁ……そんな事を考えてみた経験はありませんか?

時計・電卓・ライターにナイフ、ラジオやデジカメでさえも、一般的に思い浮かぶある程度の物はボールペンに組み込まれ既に販売されています。

実際に使用する上で、それらが便利なのか否かの議論は別の機会に譲るとして、今回はそんな筆記以外の機能を有するボールペンの中でも一際異彩を放つ「シェーバーボールペン」をご紹介したいと思います。

この商品、大胆にもボールペンと電気かみそりを組み合わせたものなんですが、普通この2品をくっ付けちゃおうって思います…?

別個の方が使い易いと言う真っ当な意見は置いといて、あまりにも使用状況の異なる2種が組み合わされている事によって、どちらを使うのも気が引けてしまうのは私だけでしょうか? 書いてる紙の上に髭が落ちても困るし、そもそも筆記具で髭剃るのもなんか変だしなぁ。とは言え、変なボールペンばかり集めている私にとっては、その強烈なインパクトで大変お気に入りの1本なのですが…

ちなみにこのペンを見つけたのはもう7年程前になります。
「面白筆記具大集合」と題された東急ハンズお得意の、テーマに沿って集めてみました的なコーナーで紹介されていたのを、他の変なボールペン達と一緒に購入しました。

値段は1本3,000円と意外にも高級文具なのですが、今から思えばもう1本くらい余分に買っておけばよかったかなと後悔しています。なにしろ、後にも先にも売っているのを見かけたのはその時限りだし、こんなユニークな代物はもう二度と世の中に出回らない可能性もありますから……
もしこれを日常的に使っているという方がおられたなら、使用感を伺ってみたいものですね。(館長/ボールペン博物館

2004年7月8日 00時00分

注目の商品