巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

中華街で諸葛孔明の羽扇をゲットする

実際使ってみると意外とデカくて邪魔です

とにかく暑い暑い今日この頃。かき氷やらクーラーやら涼む手段はイロイロあるが、人力でお手軽に涼めるのが扇子や団扇である。

そんな扇子の中でも、三国志好きな人なら一度は持ってみたい!と思うのが、あの諸葛孔明が持っている羽扇ではないだろうか(諸葛孔明って誰?という人は「戻る」ボタンを押そう)。漫画・小説・ドラマなどで使われているあの羽扇、実は中国で商品化されているのである。

原産地中国と思われるこの商品。きちんと鳥の羽を使っており、陰陽マークも入ったソレっぽい一品である。白バージョンと黒バージョンの2種類が出回っているようだ。ネット上の通販サイトなどでも扱っているが、ちょっとお値段が高かったり。中華街の雑貨屋などを探すと比較的安価にゲットできるぞ。三国志ファンは中華街へゴー。中国へ行ったらもっと安く買えそうだが…。(エキサイトニュース編集部 さわだ)

他にもこんなコネタがあります

2004年8月13日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品