巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

手持ち服+百均グッズで、「なんちゃってゴスロリ」に挑戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず完成。けっこうイケるかと思ったが、ゴスロリちゃんたちには大顰蹙だった…。(撮影者:夫。「変態だ…」と一言つぶやき、あとは終始無言…)

話題の「ゴスロリ」をやってみたい。31歳だけど。

ドン・キホーテや東急ハンズならコスプレを売っていそうだが、いくらなんでもそれでは図々しいので、とりあえず手持ち服と百均グッズで、手作り感あふれる「なんちゃってゴスロリ」にチャレンジすることにした。

そもそも、私のイメージでは、ゴスロリって、黒や白で、ヒラヒラのレースがついてて、「引田天功」な感じ(誤解かも?)。なので、まずは黒のフリル気味のブラウスと黒のスカートを引っ張り出し、着てみた。

圧倒的にレースが足りない。そこで、1000坪と、都内でも最大級の規模を誇るダイソー・アルカキット錦糸町店に、飾り付けのアレコレを調達に行った。

裁縫道具や手作りキットなどは豊富だが、どういうわけかレースがない。店内をウロウロしたが、見つからず、仕方なく首周りや裾などにいいかと「テーブルセンター」と「テーブルクロス 大」を購入した。ちょっとビニールっぽいが、まあ、いいか。

足元用に網タイツを選び、これでまぁ、なんとなく近づいた気がするが、細かなところでセンスを光らせてみようと、ラッピング用のリボンテープ1コ、レース素材のアームバンドを選んだ。しめて500円。
テーブルセンターは、頭が出るように真ん中をくり貫き、すっぽりかぶることにした。真ん中をリボンテープでクルッと巻けば、襟っぽくも見える(?)。首元とウエストにもテープを巻き、スカートの下には大判のテーブルクロスを巻きつけ、レースをチラリ。網タイツとアームバンドをしたら、なんとなく「ゴスロリ」じゃありません?

いい気になって夫に記念撮影してもらい、その写真を持って、新宿三丁目に繰り出した。本物のゴスロリちゃんたちに、真偽を判定してもらおうじゃないの、と。

まず2人組のゴスロリちゃんに聞いてみた。
「え〜、黒くてよくわかんない…。でも、まぁ第一関門突破じゃないですか」。え〜、ほんと?と一安心。
「でも、レースが安っちい。ってゆーか、手首の、百均のアームバンドですよね? 同じの持ってるんだけど。超ウケる!(笑)」

 後半は無視して、続いて3人組のグループに。
「そもそも髪がショートって、ムリあるよね? タテ巻きするとか、ウィッグつけるとか。頭がすごいフツウの人。地味! あと、襟もとのレースがダラ〜ッとしてるから、もうちょっとしぼるとか、大きめのケープを羽織るとか。袖もフツウだから、広がる感じにするとか。全体的に、なんかだらしない感じですよね〜。もっとしぼるとこは、しぼる。広がるところは広がるで、メリハリつけないと」

 いきなりダメ出しの嵐。す、すみません。出直してきます…。(田幸和歌子)

2004年9月6日 00時00分

注目の商品