巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ごはん党スポットで見つけた「ごはんぢゃワン」

“ごはんぢゃワン”のお茶碗!

東京駅構内にあるお米ギャラリーへ行ってみた。小さなスペースなのだが、お米の加工品やグッズが販売されているほか、“おむすび処ほんのり屋”も併設され、ごはん党にはたまらないスポットだ。でも何より目につくのが、自由に持ち帰りが可能な、お米に関する冊子やレシピカードの数々。

冊子には、基本的なお米の知識から、もやしの炊き込みごはん、じゃこがつおの釜飯、スナック茶漬け、カリカリきつね丼、ほたてずし、などなど、ごはんにちょっと一工夫を加えたいときのレシピや、つけ合わせに最適なメニューのレシピがたくさん紹介されている。中でも、デUインがよく、おしゃれカルチャー誌も顔負けの“お米ライフ”は、定期的に読みたくなるくらい充実の一冊で、かなりオススメ!

また、レシピカードも数十種類おいてあるので、集めれば、ごはんメニューのバリエーションがかなり広がりそうだ。「今日の晩ご飯、何にしよう?」と困った人はぜひ!

そしてもうひとつ気になるのが、JAが開発したお米消費拡大促進キャラクターの“ごはんぢゃワン”。「ごはんをもっとおいしく、もっとたのしく、もっといっぱい食べてもらえるように」という思いを込めて、お茶碗と可愛い犬をモチーフにしてつくられたという。ちょっと微妙な、ゆるキャラなのだが、見ているうちになんだか愛らしく感じられるような気も……。

せっかくなので、“ごはんぢゃワン”のお茶碗を購入。家に帰ってごはんを盛ってみると、さらに微妙さが増す感じ……。じっと見ていると、「ごはんを大切にするんだワンッ!」とか訴えられているような気分(被害妄想?)。でも、なんだかクセになりそうなキャラ。それにまだあまり広まっていないキャラクターなので、今から注目しておくのもよし!

というわけで、ごはん党はもちろん、意外にキャラ好きも楽しめるお米ギャラリー。足を運ぶ価値あり!(田辺 香)

他にもこんなコネタがあります

2005年2月16日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品